fc2ブログ

ToLOVEる ダークネス2nd BS11(10/28)#13

第13話 Power and power ~守るものと守られるもの~

リトを救ってヤミの暴走を止めようと一人戦うララ。
ネメシスの精神支配からようやく脱出して肉体を取り戻した芽亜。
ナナとモモも駆けつけて合流する。
ネメシスは黒い霧を集めて実体化する。
モモはどこかで見た記憶があるが今はヤミを正気に戻すのが先決。

ヤミの攻撃に剣で防戦するが壊されてしまうララ。
空間を捻じ曲げてララのパンツにリトの顔を押し付ける。
ペケがパンツだけナノマシンの組成を解除する。
しかしヤミのトランス能力が触手を生み出してララを拘束する。
衣服を溶かし始めるが発明品で対抗する。
リトを奪い返して逃走するがヤミの膨大なダークネスの能力が
 星を破壊するレベルで発動する。
リトも街も守るからとララが防御する、殺すのが恋なんて認めない。
限界以上の力を使い果たしたララは肉体が幼児レベルにまで
 退行していた。

そこに駆けつけるザスティンたち親衛隊。
ナナとモモ、芽亜も駆けつけてザスティンたちを止める。
ヤミさんを正気に戻すには戦ってはいけない。
ヤミのダークネスとは最終兵器、星さえも破壊できる。
それはHとは何も関係ないはず、それなのにHに拘るヤミ。
ヤミの心がダークネスに影響を与えている。
サイコダイブはダークネスに支配されるかもしれない。
戦ってヤミの力を少しでも削る芽亜。
最後はリトに頼ってヤミの心を取り戻す作戦。

遂にヤミに囚われる芽亜。
俺の本性を見せてやる、ヤミにHなことをしてやる。
ナナとモモがリトを運んできたのだった。

---次回 「Bright future~ありがとう~」---


ヤミのダークネスが発動してしまった。
なんとか正気に戻さなくてはいけない。
一人頑張るララ、こんなにも強かったとは誰も思わなかったでしょう。
星を破壊できるレベルの攻撃も相殺するララの力。
デビルーク人恐るべしですね。
力を使いすぎて幼女に退行しましたがモモとナナに発明品を
 手渡す妹思いのお姉ちゃんでした。
ララのバトルに触手プレイに妹思いと魅力を十分に描いてました。
今までは存在感のない元主役でしたが、今回は頑張ってました。

ここからは妹達の出番ですね。
そして最終兵器がリト、ヤミの心は正気に戻るのか。
ネメちゃんと呼ばれてデレたネメシスは今後も住み続けそうです。

関連記事
スポンサーサイト



Tag:ToLOVEる  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング