fc2ブログ

緋弾のアリアAA TokyoMX(10/27)#04

4弾 カルテット・前編

来週からカルテットが始まるのに班決めが遅れていると
 1年A組を訪れる星伽白雪と佐々木志乃。
カルテットとは4対4の実戦テスト、あかりはアリアのことしか
 考えていないので忘れていた。
インターンも参加可能なので島麒麟も加えてライカ、志乃と
 メンバーを組むあかり。
勝てばランクアップも可能らしい、アリアに見捨てられる夢を見たあかりは
 Dランクにランクアップしたい。

対戦相手は因縁の相手、C組でAランクの高千穂麗。
メンバーには風魔陽菜も参加していた。
実は彼女は高千穂財閥のご令嬢で武装弁護士の家族。
佐々木家とは同じ武装弁護士のライバルで鳥取出身。
島麒麟の所属する特殊捜査研究所、CVRにも誘われていた。
CVRではハニートラップなどもあり、美貌を買われていた。
実は彼女もアリアの戦妹を狙って断られた。
なので、あかりに対するライバル心も人一倍高い。

志乃の実家で合宿することになる。
妹、ののかが姉の見送りに同行してきた。
ののかにも心惹かれる志乃。
目眩がして屋敷で休むことにする。
試合形式はポイズン、相手のフラッグを刺せば勝ち。
相手は麗、陽菜、愛沢湯湯、夜夜の双子。
峰理子が訓練教官として訪れる。
各自に課題を与える、あかりはロデオマシーン、戦姉妹は
 どこか似てしまう、あかりにもアリアと似た部分を感じる。

志乃は教務課からの推薦で星伽白雪の戦妹になった。
白雪の教えは志乃にも全て納得できるものだった。
合い通じる似た者通しだった。

理子が麒麟を気遣うと嫉妬するライカ。
戦姉として自信もないライカ。
でも麒麟は昔からずっとライカを眺め続けてきた。
一人で深夜でも練習するあかりの様子を伺う為に訪れたアリア。
少しは進歩していると元気づけて安産のお守りを渡す。

あかりの枕をすり替えて喜ぶ志乃だった。
試合が始まる

---次回 「カルテット・後編」---


あかりが真面目過ぎて作風が暗い。
アリアもキンジのパートナーになっていないせいか真面目。
色々とトンデモ設定の作品で暗い作風で作られても視聴が辛い。

もう、佐々木志乃、星伽白雪の戦姉妹をメインに描くほうが面白い。
今回のメインは明らかに志乃ですよね。
最後のアリアの安産御守りも不発だと思う。
ソウルイーターノットみたいなゆるふわなゆるゆり世界を描けば
 楽しめるのに残念。
星伽白雪と佐々木志乃はガチユリですけれどね。

作品自体は後付のご都合主義と言われないために1期の
 初めからの同じ時間軸で描くらしい。
これから峰理子が暗躍して事件が発生するらしい。
関連記事
スポンサーサイト



Tag:緋弾のアリア  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング