fc2ブログ

ワンパンマン テレ東(10/25)#04

第4話 今時の忍者

桃源団が働かなくても良い世界を実現しようと演説していた。
リーダーはハンマーヘッドで全員がスキンヘッド。
バトルスーツで強化された肉体。

立ち塞がるのは無免ライダー、しかし弱かった。

この事件を知って自分が勘違いされると思って潰しに出かけるサイタマ。
案の定、街では一味だと誤解される。
ジェノスは修理中、師匠サイタマのことばかり話している。
今度完成する新武器を装備すれば追いつけるかもしれないよと
 話す博士。
この街一番の金持ちゼニールの自宅を襲おうと向かう桃源団。

ボディガードのソニックは自分がいるから大丈夫だ。
桃源団など、問題ないと瞬殺していく。
音速を越える移動速度とクビだけを狙う殺法だった。
ハンマーヘッドは抵抗するが、手加減できずに苦無を後頭部に投げた。
しかし頭蓋骨が丈夫なハンマーヘッドは生きていた。

闘争する途中でサイタマと遭遇する。
殴り飛ばしたはずが動じない。
最高のパワーで戦うがサイタマのパンチでスーツが破壊される。
もう悪さは辞めろと逃がしてやる。

帰ろうとするとソニックが残党と勘違いして襲う。
2度も見切られて、プライドが許さない。
もう桃源団でも何でもいい、MAXの移動速度も通じない。
サイタマに見切られて寸止めのはずが股間に当ってしまう。
修行して今度こそと捨て台詞を吐いて去る。

ジェノスも音速のソニックは知らなかった。
実は知名度の低さに悩んでいたサイタマ。
今回の事件も無免ライダーの手柄となっていた。
ヒーロー協会に登録していますか?
一緒に登録してくれたら弟子にしてやる。
まずは試験会場を訪れたサイタマとジェノスだった。

---次回 「究極の師」---


ハンマーヘッドって誰かに似ているけれど大丈夫かな。
実はヒーロー協会に登録していなかったサイタマ。
ただの変態扱いでした。
そしてハンマーヘッドと立場的には変わらないのでした。
棒キン肉マンに似た設定ですね。
そして試験会場はスーパーアリーナだろうか?
大きな会場ということは受験者も多い。

それにしても毎回作画が良い、制作も気合入ってる。



関連記事
スポンサーサイト



Tag:ワンパンマン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング