fc2ブログ

うたわれるもの 偽りの仮面 TokyoMX(10/24)#04

第4話 帝都

兄ウコンを待ちわびる妹のネコネ。
兄に悪い虫が付いていないかと過剰にまで心配する。
帝都に到着して早速宴会が始まる。
宴の場に乗り込んで兄に進言する。
まるで親子に見えると率直な対応のハク。

自慢のお風呂と聞いて人が変わるクオン。
クオンはお風呂好き、ルルティエとネコネも誘っていた。
ネコネは最年少で殿試に合格した才女、学士になるには若すぎたらしい。
そんな彼女には兄が気に入ったハクが気に入らない。
それならば、自分の目で確かめてみてはどうかな。

早速、早朝から都を案内してくれるネコネ。
ヤマトの都は大きく帝が何百年も掛けて維持している。
聖廟はとても神聖な場所、ハクには何で出来ているかが興味。
ハクの言葉は非常にシンプルで、子供のような感想ばかり。
やはりダメな大人だと評価するネコネ。
今後のハクのためにも仕事を探そう。

居酒屋のフロアを担当してみる。
接客は言葉遣いもなっていないと厳しいネコネ。
しかしいつの間にかお客と仲良くなっている。
不思議なコミュニケーション能力を持っている。
ルルティエはハクを高評価、しかし腐女子妄想が得意だった。
一日ハクを見張っていたネコネ。

ハクの不思議なコミュ力が気になる様子。
他人の事は分からないから面白い。
兄から言われた言葉、同じことを話すハク。
ネコネは小さい時から他人が分からず一人で勉強してきた。
あんまり難しく考えるなよ、好きなら好きと言ってみろよ。

お店では子供に懐かれてしまったハク。
失敗を差し引くと給金は食事代にも満たなかった。
ウコンから手紙が届けられるが、文字が読めないハク。
ネコネは手渡したくなかった様子。
ウコンに招かれた屋敷を訪れると待っていたのは右近衛大将のオシュトル。
クオンは街で見かけた祭に気づいていた。
彼こそウコンだった、ハクとクオンを取り立てたい。
マロロの推薦もあったし、ネコネも了承した。

帝に報告が届く、命果つる前にようやく見つかって良かった。
何かを探していた様子だった。

---次回 「海賊娘」---


ウコンの大将の器が今までよく描かれてました。
オシュトルだったのは納得ですね。
でも無精髭の変装はどうしているのでしょうね。

ハクの全てにおいてニュートラルで自然体な振る舞い。
何者にも縛られていない傍観者的な立場だからこそ可能ですよね。
ただ性格が楽観的で怠け者だからでもあります。
今回のハクのお仕事探しはネコネに彼を見せるためでしたね。
最後のオチは文字が読めなくても働けた能力。
記憶力の凄さと失敗するのも仕方ない描き方でした。
そう言われると確かにクオンは毎回お風呂に入っていた気がする。
マロロの素顔はサービスカットなの?

帝が求めるものとは何でしょう。
当然、ハク本人か、彼が現れた環境、システムなのかもしれません。

ここまで2クールなので丁寧に描かれてます。
作画も安定しており、展開も無理のない描写、演出に
 ベテランスタッフの旨さを感じます。
関連記事
スポンサーサイト



Tag:うたわれるもの  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング