fc2ブログ

ノラガミ ARAGOTO TokyoMX(10/23)#04

第4話 願

陸巴に捕獲され閉じ込められている兆麻とひより。
外部とは隔離された空間なので、長く留まるとひよりの命が危ない。
現に肉体は呼吸も浅く危険な徴候があった。
怒りに燃える夜トだった。

どうして陸巴を繋げなかったのだろうかと考える兆麻。
我々にとって名は呪い、存在を縛るもの。
どうして兆麻だけ麻の名を持つのですか、他の人は巴なのに。
かつて毘沙門は麻の名を命名していた一族だった、その唯一の生き残りが兆麻。
他は皆、夜トに殺害された。
昔も大家族だった毘沙門一族、大いなる器量を持つ毘沙門だった。
ある日、毘沙門の肉体を誰かが刺して休が発生した。
神器の中の誰かが妖かしに取り憑かれた。
調べて禊を行うが改善されなかった。
神機のなかで争いが増え、疑心暗鬼が広まっていく。
現状を打破するために禍ツ神に頼った兆麻。

夜トと野良は兆麻の願いを聞き入れた。
その時は既に神器たちが妖かしに变化していた。
それでもまだ間に合うと毘沙門を救うために妖かしと化した
 神器を全て切断した夜トだった。
回復した毘沙門は夜トを恨んで巴の家族を増やしていった。
これが夜トが敵でもあり恩人でもある理由だった。

陸巴の狙いは毘沙門と夜トを戦わせて代替わりを実行することだと
 思いつく兆麻。
人々の信心、神を思う心で生存する神たち。
毘沙門は信者も多く再び神が選ばれる。
しかし夜トは社も持たない名もない神、相打ちとなると復活などあり得ない。
雪音にひよりを助けるために同行を求める。
大黒は止めたいが大時化になると小福に止められる。

天神様に高天原へ送り届けてもらう代わりに条件を飲む。
毘沙門の館に正面から乗り込む夜ト。
恨み骨髓の毘沙門は夜トの言葉など信じない。
いきなりバトルが始まる、神器を切りたくないがひよりを
 取り戻すためには覚悟を決める雪音。

藍巴は妖かしが全身に生じていた。
利用されただけのおバカだと気づいてももう遅い。
陸巴の狙いが代替わりだと知っても何も出来ない。

3人の神器に一戦を引かれて封じ込められる夜ト。
雪音が守ろうと身を挺して庇うが切断される。

---次回 「神祝き、呪きき」---


遂に始まった夜トと毘沙門のバトル。
刺されているのに強い毘沙門。

でも毘沙門がおバカなだけですよね。
神器に刺されても分からないほどに普段から体調不良なのでしょうか。
その区別がつかないのでしょうか、鏡は見ないのだろうか。
最後なんて全身が刺されているのに分からないのは知らないからとも
 思えない。
なんだか毘沙門がアホすぎて悲しい。
友人が教えてやれと思うけれど、神に仲間は居ないようですね。

夜トも兆麻の依頼を断れば良かったのに。
もしくは説教して言い含めるとか、一緒に切断すれば良かった。
次回もバトルは続くようですが、う~~ん。
藍巴が自責の念にかられて懺悔して終わりかな。

関連記事
スポンサーサイト



Tag:ノラガミ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング