fc2ブログ

ヤング ブラック・ジャック TBS(10/22)#04

第4話 ベトナムにて その1

藪が間の手術に触発されて一からやり直したいと
 ベトナムに向かった。
しかし音信不通になってしまった。
以前助けた宗教の教祖に頼んでベトナムに渡航した。

食堂で日本人のルポライター、高柳と出会う。
彼は藪にベトナムの病院を紹介した本人だった。
しかし紹介した病院が攻撃されて大破した。
打リッドの村の診療所で働いていたが、そこも攻撃されて
 今では音信不通らしい。

そこで打リッドの村に向かう間、高柳、現地案内人のファンと
 共に米軍の輸送に同行させてもらう。
ベトナム人の攻撃で横転する輸送車。
米兵が負傷するが、助けられるかもしれない。
持参して手術道具で緊急オペを開始する。
スティーブを助け終わった時には4人は捕虜となってしまう。

---次回 「ベトナムにて その2」---


高柳の写真が元で無免許の医療行為が発覚しそうでですね。
彼も結局は有名になりたい欲望は捨てていないと思う。

ヒロポンを射っていた藪さんが更生の道を歩みだしたエピソード。
彼とは無事に会えるのだろうか。
捕虜となると、人道的な扱いがあり得なさそうな気がする。
案外、現地案内のフォンが手引していたりするのだろうか。
あまりにも美人過ぎる気がするので。

岡本舞子先輩が彼女ポジションです。
そういえば、ED映像で、手塚さんのキャラ、ヒョウタンツギも
 擬人化されて出番があるのに感動している。
スターシステムですからね。
関連記事
スポンサーサイト



Tag:ヤング ブラック・ジャック  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング