fc2ブログ

ルパン三世(2015) 日テレ(10/22)#04

第4話 我が手に拳銃を

虫歯が痛むので痛み止めが欲しい次元。
病院を訪れるが診察しないで薬だけ渡すことは出来ない。
医者のリービアは拳銃を渡さないと診察しない。
単なる虫歯だと診察して薬を出すように伝えると言う時に
 緊急で患者が担ぎ込まれる。

この病院は生ける屍と化した負傷者だらけが収容されていた。
エリクがこの街を牛耳っている、銃を持つには彼の許可がいる。
不許可で銃を持つとエリクに制裁される。
殺しはしないので、殺さずのエリク、しかし生ける屍にされる。
彼は町からは膨大なミカジメ料を巻き上げていた。
そして何時かは次の街に向かう。

次元の持ち込んだ銃を徴収するためにエリク一派が病院を訪れる。
散々暴れて捜索するが発見されない。
ニノが銃を奪ったのだったが、次元は銃弾を抜いている。
新しく治療した男はミルコ、ニノ爺さんの友達だった。
敵討ちに向かったが返り討ちにあって戻ってくる。
こうなることは予測できた、私が治すから彼は悪逆非道を辞めない。
自分の所為だと自身を責めるリービア。

次元が拳銃を取り戻すべくエリクの元を訪れる。

9人の死体が発見されるがルパンを追って銭形もやって来た。
これは8人が同士討ちをした結果、真ん中の一人が各銃と
 打ち手の特質を見抜いてかわしたから。
最後の一人、エリクはシャンデリアが落下して下敷きで亡くなった。
1発の357マグナムが私に語りかけたのです。

ニノを見舞う次元はタバコと痛み止めを交換して去っていく。
リービアには一言も声を掛けなかった。
水臭いわねと薬を渡して礼を言いたかったリービアだった。

---次回 「魔法使いの左手」---

次元大介メインのエピソードでした。
しかも銃を乱射しない、渋いエピソードでしたね。
1発シャンデリアを撃っただけと銭形の説明で判明しました。

町医者リービアとは一夜を過ごせそうなエピソードでしたね。
メガネを外して髪を下ろせば美人はお約束なキャラでした。
ただ最初から、生ける屍の負傷者が多数の設定が嘘過ぎる。
重病人だらけを言いたいのだろうが、ちょっと現実的には思えなかった。
それがなければ、良いエピソードだったと思う。

この調子なら五右衛門の単独エピソードもありそう。
関連記事
スポンサーサイト



Tag:ルパン三世  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング