fc2ブログ

対魔導学園35試験小隊 TokyoMX(10/21)#03

第3話 魔女入隊

理事長室に呼びだされた35試験小隊。
ラピスは唯一の刀剣タイプのレリックイーター。
剣術の腕前が確かでないと宿主とは認めない。
タケルを認め契約した、普段は人型として存在したい希望があった。
タケルの妹として学園に入学する事になった。
もちろん戸籍や記録は全て偽造。

記憶喪失の状態で保護された極光の魔女、二階堂マリ。
対魔導学園に入学して異端審問官を初めて目指す魔女として
 タケルたち35試験小隊が警護を命じられる。
元々、魔女や魔法が嫌いな桜花はマリと口論となる。
元異端審問官だけに優等生の桜花。
しかし魔導の歴史に関しては疎い。
それが得意なマリとは犬猿の仲となる。

記憶を失っているのでマリには異端審問官を目指す理由などなかった。
それさえも望みなのかは分からない。
しかし魔法を信じる彼女は魔法は悪く無いと証明したいと
 目的を見出す。
マリを気遣って話し合うタケルとは少し打ち解けあって名前で呼び合う。
それが気に入らない桜花、敢えて桜花を挑発するマリは
 必要以上にタケルに接近する。

マリが異端審問会に捕獲されたのはホーンテッドが忘却の
 魔法を掛けたから。
彼女はヴァルハラメンバーだったが、ホーンテッドの人の命を
 奪う行動は許せなかった。
しかしマリが捕まったのは問題と奪還作戦を開始する。

女子寮が満員でタケルの部屋に泊まることになったマリ。
しかし現実には彼女を奪還するヴァルハラへの対応だった。
学外で見張りを付けて警備が待機していた。

対魔導学園秋季模擬戦トーナメントが開催される。
第1小隊の霧ヶ谷京夜はタケルを小馬鹿にしてあしらう。
タケルたちは初戦で、苦戦状態。
マリが囮になって撃たれる、その隙に囲まれて苦戦中のうさぎを桜花が助ける。
最後はうさぎの狙撃で決着。
初戦を勝利する35試験小隊、夜店も出店するので楽しむ。

報告書を提出に来た桜花が理事長室のデスクの上のレポートを
 発見する、マリに関する詳細な情報を知る。
その中で殺人の疑いを知ってしまう。

---次回 「死靈術師は笑う」---


サクサクとストーリーが展開して小気味良いですね。
拘束された極光の魔女、二階堂マリは記憶喪失。
学園内では35試験小隊が護衛。
そして夜は学外で奪還に訪れるヴァルハラを見張る体制。
魔女、魔法が嫌いな桜花とは当然ぶつかるマリ。
どちらも言いたいことを言える女性で間に立つタケルは苦労の連続。

タケルの中の人は、やはり演技が上手い。
作品の中心としてヒロインを上手く引き立てて受け止めている。
細谷佳正さんが演じる役は安定感があって作品を落ち着かせる。
厨二病作品でも地に足が着いて安心感を与えてくれる。

マリのエピソードがメインになってラピスの説明が
 あっさりと流されましたが、もっと驚くべきですよね。
尺の関係があるのでしょうが、タケルが人外になったことを
 気にしないヒロインたちが酷いと見せたかったのだろうか。
特に桜花は違った反応を見せても良いと思うけれど。

関連記事
スポンサーサイト



Tag:対魔導学園35試験小隊  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング