fc2ブログ

相棒14 テレ朝(10/21)#02

第2話 或る相棒の死

公式サイトから
首席監察官の大河内(神保悟志)が、峯秋(石坂浩二)を通じて、右京(水谷豊)に
亘(反町隆史)の様子を問い合わせてきた。
亘は最近、ある組織について調べているようなのだが、知っていることが
あったら教えてほしいという。

その場では亘を「単なる同居人」とそっけなく答えた右京だが、秘密裏に
動いている彼の動向には興味をひかれたようで、周辺を調べ始める。

そんな中、亘が2人組の男に襲われ、「余計なことは調べるな」と脅迫される事件が発生。
その窮地を、尾行していた右京のおかげで逃れることができた亘は、事情を説明する。
亘の旧友で、元埼玉県警の刑事・千原(関戸将志)の遺体が発見され、
自_殺で処理されたのだが、その死に疑問があるという。

退職後、フリーのジャーナリストだった千原が、当時調べていたのが県警の所轄署。
右京は、千原の元相棒で、今回の一件で亘に協力していた県警の刑事・早田(宅間孝行)に、
「後は自分たちに任せてほしい」と告げ、亘と共に背景を探り始める。

元刑事の死の真相を県警が隠ぺいしている可能性が浮上
警察という巨大組織を揺るがす不都合な真実とは!?
右京と亘、一筋縄ではいかない2人が衝撃の真相を解き明かす!

---次回 「死神」---

冠城が刑事ではないだけに、動ける場合があるようなエピソードでした。
まずは新相棒のエピソードを描いて、人物や考え方などの印象を
 視聴者に与えることがメインですからね。
でも解答編だけを見ている感じで、事件を捜査しながら進行している
 感じはなかったですね。
そういう意味では、期待感や臨場感には乏しいエピソードでした。
最近の相棒は亡くなった人が悪人の場合が多いですよね。
今回もそんなエピソードでした。

結局、カイトパパこと甲斐峯秋は失脚していてもおかしくないと
 思うのですが、未だ健在のようです。
出世はないにしても坂之上副総監の失脚を楽しんでいましたね。
真夏竜さんが坂之上副総監を演じられてました。
関連記事
スポンサーサイト



Tag:相棒  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング