fc2ブログ

ワンパンマン テレ東(10/18)#03

第3話 執念の科学者

ジーナス博士は字類が進化すべきだと考えて研究を続けてきた。
誰も賛同者は居なかったが70歳の時に驚くべき研究が発展した。
若さを取り戻して自身をクローン化した。
博士の説明が長いと怒るサイタマ。

サイタマの肉体にさらなる人類の進化の可能性を感じた。
それならこちらから研究所の乗り込もう。
明日はスーパーの特売日だから今から行こう。
走って向かうサイタマ、人類は空を飛べない。

アーマードゴリラから聞いた場所には8階建ての研究所があった。
いきなり地上部を跡形もなく破棄するジェノス。

えげつない攻撃にドン引きのサイタマ。
地下への通路を発見して侵入する。
ジーナス博士は最終兵器の阿修羅カブトを解き放った。
またたくさんのクローンが殺戮されたが、サイタマの捕獲を命じる。

話を聞いてジェノスを壁に叩きつけて現代アートの様に弾き飛ばした。
サイタマには広い闘技場があるので、そこで雌雄を決しようと対決を申し込む。

ジェノスは立ち上がり、再び阿修羅カブトと戦うが叶わなかった。

阿修羅カブトが接近するが強さに怯えて遠のいてしまう。
サイタマの異常な強さに体が反応した。
強さの秘密を教えるサイタマ、ハードなトレーニングを毎日行ったからだ。
 腕立て伏せ、上体起こし、スクワット100回、ランニング10Kmを毎日行った。
エアコンは使わない、1年半で髪の毛が抜けた。
ふざけないで下さい、そんな大したことのないトレーニング。
自分で変われるのが人間の強さだ。

阿修羅カブトが最強の阿修羅モードに変形する。
これで1週間は理性を失って戦い続ける。
阿修羅カブトの攻撃を受けて為す術がないように見える。
しかしサイタマは気づいた、今日が土曜日であることを。
それはスーパーの特売日の日だった。

しまったと後悔しながらもワンパンチで仕留める。
最終時間は22時、4時間の道のりを走れば間に合います。

こんな研究辞めよう、変わるべきは私だった。

---次回 「今時の忍者」---


今回もワンパンチで仕留めたサイタマでした。
トレーニングを毎日続ければ強くなれる、らしい。
サイタマのあまりの規格外さに自分の研究が虚しくなったのでした。
スーパーの特売日って大事ですよね。

阿修羅モードの配色はエヴァでしたね。
それにしても阿修羅カブトやジェノスは動いてますね。
本気で作ってますね、手抜きがない。







関連記事
スポンサーサイト



Tag:ワンパンマン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング