fc2ブログ

ヘヴィーオブジェクト TokyoMX(10/16)#03

第3話 ガリバーを縛る雑兵たち
      アラスカ酷寒環境雪上戦III

3人で敵オブジェクト、ウォーターストライダーを倒す作戦会議を始める。
特徴は複数の脚、穴を掘って落とし穴?
手持ちの武器は少ない。
ベイビーマグナムの残存兵器は使えないかな?
メンテナンスは人間が行っている。
脚にはかなりの負担が懸かっているはず。
半日で1回の交換が必要なのではと考えられていた。

補給基地に侵入して交換パーツを破壊すれば良い。
ミリンダは見張り役に指名、失敗しても逃げられるようにと優しい。
基地内は勝ち戦で浮かれて杜撰な警備状態。
苦も無く侵入できて交換パーツを発見する。
しかし、あまりの大量さに全てを破壊することは無理だった。
マニュアルを発見して勝機を探すクウェンサー。

敵オブジェクトが戻ってきたが連絡すると位置を探知される。
ミリンダは自分が再優先ターゲットだからと囮になって時間を稼ぐ。

オブジェクトの帰還に焦り始めるヘイヴィア。
クウェンサーは自滅の言葉に思いついて作業を始める。

終了して逃走するが、ミリンダが捕まったことを知る。
見捨てられないクウェンサー、この基地には戦車等の通常兵器は何も無い。
オブジェクトさえ壊せば、戦車の援軍が到着すれば勝てるかもしれない。
ヘイヴィアがGPSを使って短時間だけ通信が可能な裏技を利用する。
上司のフローレイティアにオブジェクトを破壊するので
 可能なら戦車1両でも良いので向かわせて欲しいと連絡する。

しかし敵に発見されて捕虜となる。
敵オブジェクト、プロメテウスの整備が終了する。
脚にC4爆弾をセットしていたので起爆させる。
クウェンサーはシリアルナンバーから次に交換される脚を見つけていた。
その脚に爆弾をセットして、センサーを外していた。
センサーが失われて、正常判断が不能となり異常事態発生として、
 自爆装置のスイッチが起動する。
プロメテウスは技術が奪われないようにと跡形もなく自爆した。
覚えておくが良い、人の作ったものは、必ず人の力で破壊出来る。
クウェンサーの言葉を信じてフローレイティアが駆けつけてくれた。
戦争そのものが変わるかもしれないな。
僕たちはオブジェクトのせいで戦争の言葉の意味を忘れていたかもな。

自国に戻った二人は英雄だった。
勲章授与式にお礼を述べにスケジュールギリギリでも駆けつけたミリンダ。
これで戦争に参加しなくても良いと考えていた二人。
次の戦場に心置きなく送り出せるでしょう。

---次回 「親指トムは油田を走る
        ジブラルタル通行阻止戦」---


案外とスッキリ終わりました。
これ以上引っ張られると、かなりの引きがないと辛い状況。
色々と突っ込みどころはありますが、3話で終わって面白いエピソード
 だったと思えます。

でも今までのゲームのようなオブジェクト頼みの戦争から
 もっと生死を掛けた泥臭い戦争に変わりそうですね。
そうなれば役立たずの二人ですよね。

関連記事
スポンサーサイト



Tag:ヘヴィーオブジェクト  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング