FC2ブログ

牙狼 紅蓮の月 テレ東(10/16)#02

第2話 縁刀

火羅を倒した後に出現した男。
金時が確認して火羅ではないことが分かる。
星明は彼を知っていた、芦屋道満、闇に飲まれるぞ。
闇に飲まれることこそ我が望み。

芦屋道満のことを星明に尋ねるがはぐらかされる。
検非違使の長に、いつになったら道真様の寵愛を
 受けられるのだと尋ねられる星明。
式神を使って逃走する。
東の番犬所に呼び出された雷吼と星明。
星明は番犬所の仕事は断り続けてきた。
しかし蝶が苦手で受諾させられる。

魔戒騎士見習いの葛城久頼を預かることになる。
和泉式部に久頼の素性を尋ねる星明。
父親も魔戒騎士、葛城千春、京を追放されて火羅に襲われて死亡。
名のある刀を狙う事件が多発していた。
雷吼は京の外に捨てられていたのを拾われ育てられた。

雷吼の刀を狙った男を追いかけると久頼だった。
それは我が父の刀だ。
お前が我が父を殺したのだ。
久頼こそ刀を狙う火羅だった。

長子でありながら母共々、京を放逐された子供を探す金時と星明。
火羅に纏わり付かれた巨大な生物が向かってきた。
正体は火羅を引き剥がすと黄金騎士の鎧を纏った子供だった。
魔導輪ザルバも手にしていた、通常ではあり得ない状態。
見つけた、お前こそ私の魔戒騎士だ。

火羅を撃つことが守りし者。
お前の命は私が決める。
久頼が刀に持ち主を選んでもらおう。
刀が雷吼に向かうが受け止める、雷吼の思いが通じて
 持ち主に選ぶ。
黄金騎士の鎧を纏い戦う。
久頼の火羅の攻撃を防いで倒す。

雷吼は源頼光、呪われた子と話す男。

---次回 「呪詛」---


星明の立ち位置、雷吼の過去などが描かれたエピソードです。
雷吼の過去には複雑で数奇なエピソードがありそうですね。
源頼光は大江山の酒天童子を征伐した人物ですね。
四天王の一人、渡辺綱が鬼の腕を切り落とした伝説で有名です。
金時は四天王の一人、坂田金時ですね。

鬼征伐の逸話がある頼光はらいこうとも呼ばれるので、
 主役が雷吼なのですね。
鬼退治=火羅退治する魔戒騎士なのでした。
そうなると星明も後の安倍晴明なのでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト



Tag:牙狼  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング