fc2ブログ

ノラガミ ARAGOTO TokyoMX(10/16)#03

第3話 イツワリノ絆

紹巴を虐めて前髪を切った藍巴が取り憑かれていた。
前回の調査では陸巴の薬で抑えていたらしい。
再度、薬を所望する藍巴。

ひよりを見張っていた夜トにこれから毎日会いに行きます。
私は嘘はつきません。
陸巴から鈴巴の死を教えられる兆麻。
毘沙門の側に仕えていて全てを把握していると思っていた自身が揺らぐ。
急ぎ桜の木を調査する。

鈴巴と会いたい雪音、しかし夜トは会いに行くことを許さない。
会うなとだけ言って、理由は説明しない。
理由を知らないので夜トを振りきって鈴巴に会いに行く雪音。
桜の木に花を手向ける兆麻を発見する。
追いかけて毘沙門の屋敷に戻る兆麻に飛びついて共に移動する。
雪音の悲しみが夜トを刺す。
野良が夜トを誘う。

毘沙門の屋敷に移動した雪音を慌てて隠そうとする。
鈴巴が居ると思って大声で叫ぶ雪音。
何事だと駆けつけた毘沙門。
鈴巴は亡くなったと兆麻が告げる。
どうして知らないの?
自分の神器一人も守れないで何が最強武神だよ。
あいつは会えなくても毘沙門様を慕って尊敬していた。
皆が家族だと自慢していたけれど、此処は地獄だよ。
他の神器も雪音の叫びに同調し始める。

夜トの神器が鈴巴と会っていたことを陸巴から知らされていた。
同じく夜トの禊に参加したことも聞いていた。
雪音を見て兆麻を問い詰める毘沙門。
あの方は恩人です。
雪音を攻撃する毘沙門を一線を引いて守る兆麻。
主に逆らった兆麻を破門しようとするが、思い留まって追放する。

兆麻はナビだから居なくても実害はないと元気づけようとする紹巴。
銃の神器、刈巴、数巴は照準を兆麻にサポートしてもらっていた。
ユギ巴も線引を兆麻に手伝ってもらっていた。
紹巴の想像以上に兆麻の存在は大きかった。
夜トが毘沙門の神器を切ったことも兆麻くらいしか知らない。
そして、その事実は新参の神器たちには何も語られていなかった。
陸巴がリーダー格となり、皆を支持する立場になっていた。

兆麻も小福、大黒の家に転がり込んでいた。
雪音は落ち込んで布団をかぶって泣いていた。
その行為は夜トを刺していた。
ここは毘沙門には知られているのに夜トが滞在していることが不思議だった。
ひよりとの関係を見て分かった気がしたのだった。

ひよりと一緒の夜トを藍巴が襲う。
武器を持つ藍巴を捕まえて訪ねたい夜ト。
逃走する藍巴を追い掛ける。
しかし、妖かしが出現してひよりが捕まってしまう。
妖かしを操っていたのは陸巴だった。
兆麻が駆けつけて一度は助けるが、陸巴が逆に兆麻を操作する。
既に陸巴は神器以上の力を持っていた。

戻った夜トは、ひよりが連れ去られたことを知る。

---次回 「願」---


此処まで塑像以上に陸巴の策が成功していますね。
兆麻を信用させて毘沙門に悪魔の囁きで動揺させる。
運良く?雪音が付いてきて彼を守った兆麻を追放させられた。
そして最後にはひよりを誘拐。

上手く行きすぎですが、逆に夜トには最悪な状態です。
雪音の落ち込みまでも計算に入れていたなら、鈴巴が
 雪音に会うように画策したのかもしれないですね。

それにしても夜ト、毘沙門は未熟で幼稚過ぎる。
特に毘沙門は酷く愚か過ぎる。
やはり神は人より偉いと思って傲慢なので反省も学習もしない設定なのでしょうか。
二人共に明らかにコミュニケーション不足ですよね。

兆麻が居ないと大変なバトルになりそうですが、
陸巴の陰謀を誰が理解して収めるのか興味津々です。
それにしても雪音メインだと陰々滅々な暗いエピソードになりますね。
関連記事
スポンサーサイト



Tag:ノラガミ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング