FC2ブログ
2018-02-15(Thu)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン TokyoMX(2/14)#06

第6話 どこかの星空の下で
DWATeDpVwAAaLTI.jpg 
アストレア国のシャヘル天文台で大量の保存状態の悪い書物が持ち込まれた。
読むだけでも壊れそうな状態なので写本係とドールのペアで
 解読と写本を行うことになる。
2週間の作業に80名のドールが集められた。
ヴァイオレットは養成学校の仲間、ブルーベル、イベリー、ルクリアと再開する。
ドロッセル王女の代筆は有名らしい。
DWATDaBVQAIpD9Y.jpg 
リオンは何故だかドールを好ましく思っていなかった。
パートナーのヴァイオレットの美しさに見惚れてしまう。
それでも自分の優位性を示したいと解読を進めるが
 ヴァイオレットは話す言葉に応じた速度でタイプ出来る。
そのことにも密かに驚いてしまう。
最初の写本は400年前の観測記録でアリー彗星に関する記述。
200年周期で公転している。
初日は144枚で予定の3日分を書き上げて終了する。
DWATkcTVMAA_aoV.jpg 
ドールにとっては代筆よりも移動が大変。
私に与えられた役目です、以前は任務だと思ってました。
ドールの仕事は人の思いを手紙に綴る素晴らしい仕事。
私は素晴らしい仕事に相応しいのでしょうか?
DWAVw7nVQAUUxB6.jpg 
美人のヴァイオレットに言い寄ってくる写本係の男子たち。
リオンは孤児で母親も相応しくない生まれ。
そんな悪口にヴァイオレットも同じ孤児で両親を知らないと伝えると
 話が噛み合わなくて去っていく。
未だに1人で昼食を食べるヴァイオレットをアリー彗星観測に誘うリオン。
ドールの勤務は残り4日、アリー彗星は3日後。
ヴァイオレットと観測するリオン。
彼の母親は旅芸人で父親はシャヘル天文台の文献収集員だった。
ある日を境に帰らなくなった父親を探しに出た母親。
彼女のせいで恋愛とは人を馬鹿にすると思っていた。
DWAWwp1UQAAmobn.jpg 
ヴァイオレットは寂しいが分からない。
庇護者のことはいつも思い出す。
思いだすと胸がグッとなるのは寂しいから。
契約期間内に、その人が危険な状態に陥ったら、どうするの?
選択肢などありません、如何に契約を断ろうかと考えます。
それは君がその人を愛し…
彗星の尾が伸びた気がします。
DWAXaPAVMAASc_U.jpg 
写本作業は完了、帰るドールたち。
帰るヴァイオレットにリオンは想いを伝える。
君のお陰で歩き出す勇気をもらった。
写本係から父と同じ文献収集員になって大陸中を巡りたい。
いつか旅先で会えるかもしれない。
その時はまた星を一緒に見てくれるかい?

---次回 「どこかの星の下で」---
 
今回は前回の続きではなく、時系列的にはかなり後のエピソードかもしれない。
ヴァイオレットの仕事に対する意識が任務から役目に変わっていた。
それに昼食を食べていましたね。
養成所では食べていなかった、でも周囲を警戒はしている悲しい元軍人。
食べるときと眠るときは一番隙きが生まれると聞いても驚かないのは
 義手を見ているからかもしれない。

そして関わる人に感情を教わっているようです。
魔法使いの嫁にも通じるテーマです。
この作品の素晴らしいのは、愛しているを知りたい、と言わせているところです。
その言葉が絶妙で、それを訴えれば相手はフザケているわけでもないと
 理解できれば異常性と共に真剣さが伝わる。
その一言で面倒なく伝わるのが上手いと思う。

今回はヴァイオレットの成長よりも相手のリオンが成長しましたね。
そして失恋をも感じたかな。
忠誠の天文台で図書館が書物を集めている設定とロープウェーが
 ケーブルカーのような形状で面白い。
関連記事
スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

ヴァイオレット・エヴァーガーデン【第6話 どこかの星空の下で】感想

☆第6話 どこかの星空の下で  山の上の天文台に、貴重な古書を写本するために80名のドールが集められます。天文台の職員とドールは、2人一組で仕事をすることに。ヴァイオレットの相手は、リオン。ちょっと気難しそうな相手でしたが…。 ここからネタバレありの感想です…

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話

図書館を併設するシャヘル天文台に、80名のドールが集められます。 その中に、ヴァイオレット(CV:石川由依)や専門学校で一緒だったルクリア(CV:田所あずさ)たちもいました。 集められた目的は、図書館で保存されている保存状態の悪い貴重な文献の解読とそれを書き写すことです。 ドールと写本家がペアとなり、作業を行うのですが、ヴァイオレットとペアを組んだリオン(CV:上村祐翔)は...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話 『どこかの星空の下で』 どうせ金持ち目当ての女だろ→一目惚れ。

リオン君チョロ過ぎる。しかし残念!ヴァイオレットはある意味売約済みだ。あと全然見えないけれど14歳だから手出し無用。そんな訳でのっけから失恋が確定しました。…そもそも前回ラストでの大佐の件はどうなったのか。華麗にスルーして次の話になりましたね。何があったかは後々明らかになるんでしょうか。あと一目惚れするってことはヴァイオレットはこの世界でかなりの美人なんですね。アニメだと美人と...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話「どこかの星空の下で」

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第6話を見ました。 第6話 どこかの星空の下で アストレア国のシャヘル天文台で大量の保存状態の悪い書物が持ち込まれ、写本係と自動手記人形のペアで解読と写本を行うことになる。 2週間の作業に80名の自動手記人形が集められ、ヴァイオレットは自動手記人形を好ましく思っていないリオンは自分の優位性を示そうと早めに解読を進めるのだが、ヴァイオレッ...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話 「どこかの星空の下で」 初恋感想

ギャラ貰って帰るから。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #6

ヴァイオレットたちが、天文台の古い書物を保存するために呼び集められるお話でした。 数多くの自動手記人形たちが、山の上に向かうロープウェイに乗っていました。その中には、ヴァイオレットの姿もありました。彼女たちは、山頂にある天文台へと向かっていました。そこで仕事をするために、彼女たちは呼び寄せられたのです。 なぜか天文台の職員は若い男ばかりで^^;、代筆屋の女の子たちが集団でやって来...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話 「どこかの星空の下で」

さてヴァイオレットの次なる仕事は? こいつドールを嫌悪しているのか

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話「どこかの星空の下で」

第6話「どこかの星空の下で」 シャヘル天文本部に集められた自動手記人形達。さすが京アニ、モブドールも可愛い~ ルクリアも呼ばれたのね(しかし出番は再会のみ)

似た者同士は孤独を和らげる――「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」6話感想

 だから怖がらなくていい。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #06 「どこかの星空の下で」

ヴァイオレットちゃん、ナンパされる。 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の第6話。 ロープウェイで続々と集まる美女達、全国から集められたドールの中に ヴァイオレットの姿もあった。専門学校の懐かしい顔との再会もあり。 しかしそんな彼女達に否定的な態度を示す男。 集められたドール達の仕事は天文台兼資料室となっている施設での 古い書籍の書き起こし。研究員の男性達とチームを組み翻...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話「どこかの星空の下で」感想

写本の作業を手伝う仕事を依頼されたヴァイオレット。 訪れたユースティティア地方にあるシャヘル天文本部には大勢のドール達が集められていた。 ルクリアたち既知のドール達との再会の挨拶を済ませ、早速ペアとなった「リオン・ステファノティス」と共に作業に取り掛かる。 そりゃ、前回の仕事は1通しか手紙書かずに当人任せの楽な仕事っすから・・・。 褒められても喜べないよな...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第06話 「どこかの星空の下で」

 人づきあいの悪いチビがヴァイオレットとであってツンデレをへてデレになる話でした。  ヴァイオレットのこのたびの出張先は雲海よりも高みにある天文台でした。図書館が併設されたその天文台へ古文書が大量に寄贈され、その写本をつくるために八十名の自動手記人形がよばれたのです。ところで今回のメインゲストキャラの同居人は自動手記人形のことを「客のためだけに美しいことばを書きだしてくれる美し...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話 「どこかの星空の下で」 感想

崖の上の図書館(合コン会場)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第6話

「書を捨てよ、町へ出よう」(寺山修司)「青年は荒野をめざす」(五木寛之) 観終わ

とても特別で素晴らしい事【アニメ ヴァイオレット・エヴァーガーデン #6】

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話 どこかの星空の下で

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話 「どこかの星空の下で」 簡略感想

背中は押せる

第6話「どこかの星空の下で」

 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第6話を視聴しました。  …はい、視聴しましたよー(だいぶ前だけど)。えっ?泣いてないのかって?はっはっは、やだなぁ、お客さん。うちに来る度に、これから毎週それを聞くおつもりですか?泣いてないわけがないでしょう。  つーか。  Aパート終盤辺りから最後まで、ほぼずっとボロボロだったんですが。  えーえーえー、もういいように泣...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話

いつか、どこかの空の下で。

歩き出す勇気を

なかなか片付きません++; 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 第6話 「どこかの星空の下で」 「見てみろよ!大陸中から来た女たちがこっちに向かってくるぜ!」 という台詞に良からぬことを想像してしまいましたが、 たくさんの代筆屋が必要な仕事のためだったんですね^^; 自動手記人形を、 金持ちとの結婚を夢見る女がなる職業と嫌悪する青年リオン。 ヴァイオレットはリオ...

ヴァイオレットエヴァーガーデン第6話天文台の古文書写本とアリー彗星

ヴァイオレットエヴァーガーデン第6話は、 天文台の古文書の写本をする話だった。 第5話ラストの引きは何だったのか……。 アバンは高山の天文台に登るドールの列と、それを待ち受ける男。 この男はなぜかドールを嫌悪していた。 恐らく世界を旅する姿に父や母を重ねてたんじゃないかと……。 代筆学校で知り合ったブルーベル、イベリス、ルクリアと再会。 ルクリアは代筆学校のクラスメイトだっけ。 全員、顔も名...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
楽天アフィリエイト
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
楽天2
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
59位
アクセスランキングを見る>>
Analyzer
Visitor counting
ブログサークル更新用
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報娘
カウンター エリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
G-AF
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログランキング
BlogPeaple
ブログピープル
Pingoo-Each
Pingoo相互Pingサーバー