FC2ブログ

URAHARA TokyoMX(11/16)#07

第7話 サクラモチブルー
もうお姉さんたちは人間じゃないんですの。
ミサから告げられた衝撃の真実、しかもミサはスクーパーズですの。
スクーパーズを食べたのでパワーアップしたが肉体も変化していた。
宇宙で生きるためにはスクーパーズの姿は便利、毎日が春休みになる。
思う存分クリエィティブな作業に専念できる。
エビフリャーは最初から3人をスクーパーズにすべく画策していた。
強いスクーパーズに成れば擬態も可能。
ur_07_067_2.jpg 
衝撃の事実を知った3人は、ショックでクリエイティブな作業には集中できない。
スクーパーズになるとクリエイティブな能力を失うのではと不安なまり。
でも誰かの真似をしてきたのはスクーパーズと変わらない。
真の意味でのクリエイティブでは無かったのでは?
ことこの言葉に反発するまり。
誰かに憧れる、真似をするのは悪いことじゃないよ。
スクーパーズの姿にはなりたくないと不安と怖れでパークを飛び出すまり。
 
まりを探すりとは、さゆみんと遭遇、相談する。
桜もちと同じで3人の個性が集まって1つの物を作ればいい。
りとは吹っ切れてまりを探す。
ことこもまりを追いかけていた、自分のせいだと考えていた。
好きなことに熱中するあまり、周りが見えなくなることこ。
昔から変な子と言われ続けてきた。
永遠の春休みなら好きな研究に没頭できると少し喜んでいた。
 
そろそろ、良い頃合いだとエビフリャーはスクーパーズを呼び寄せる。
スクーパーズの襲撃に変身してURAHARAを展開しようとするがパワー不足のりと。
早くスクーパーズを食べてパワーアップしないとと誘うエビフリャー。
桜餅を3人で食べてもう一度協力し合おうと探す。
まりは周囲の歓声が嬉しかった。
アイドルを目指すまりは注目されて賞賛されたかった。
変身してスクーパーズを倒すと皆に感謝されて喜ばれる。
自分を見失ってスクーパーズを倒すことに熱中する。
そんなまりと出会うことこ、2人と一緒に居たい。
 
りとが2人を見つけた時、まりもことこもスクーパーズを食べていた。
 
---次回 「ファビュラスクレープ」---
 
スクーパーズが与えてくれた力は人類を守るためではなく、3人の
 クリエイティブ能力を手に入れるためのものでした。
まんまとエビフリャーの作戦に引っかかってしまった3人でした。
それでも、りとはサユミンのアドバイスで復活したが、まり、ことこは
 自滅していたのでした。
さて、りとは2人を助けることは出来るのか?
ストーリーが展開して、少し楽しめてきた。
関連記事
スポンサーサイト

Tag:URAHARA  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング