FC2ブログ

Fairly Gone BS11(10/20)#15

第15話 裏町の草引き
 
先の大戦はレドラッドのオルバニー王の自殺で幕引きとなった。
フリーはやるせない悔しさで満ちていた。
ycBNsBEWDUfICCa.jpg
同じ前線で戦っていたウルフランは急ぎ故郷に帰り妻と子を探すが
 自宅は破壊され廃墟と化していた。
dsviNeLLaPoAjNL.jpgFrrdNAYLCnuGcaL.jpg
しかしフリーはウルフランのことは何も知らないに等しかった。
ngqbuBYxvmvjxna.jpgSgLwINmBORNcdLS.jpg
ロベルトはアーケイムの構成員を逮捕して店舗を捜索するが人工妖精は残っていなかった。
何処かに移動されていた。
pdKzMjYjecDUcLA.jpgaAgGPrMpiUebOre.jpg
警備から戻ったフリーは局長に報告
ウルフランはアーケイムを裏切ったようでした。
逮捕したゲイルからも同様の報告が上がっていた。
ドロテアはアーケイムを壊滅する計画だった。
マーリアの友人のヴェロニカがカルオー公を狙っています。
あれこれの事件が発生して、集中して操作ができない状況だった。
MSqbsRjjMBJooJd.jpgMiGsOInARtFGKrs.jpg
アーケイムは分散型の組織でボスが不在。
なのでアジトや拠点、店舗を一つづつ潰すしか術がない。
アクセルを捕まえて情報を入手したい。
efLSWOcAjIfsZyK.jpg
ゲイルと同じ部屋に軟禁して情報を盗ませる。
snxcyeBhbCjEQCL.jpgWXWUeVJJSJIDfSS.jpg
チマが居ないとマーリア。
局内を自由に動き回る、局長に懐いているチマ。
愛くるしさに局長も癒やされる。
abQtzqjdieFQDql.jpgFXEnhZAWvxAUiaE_20191021213200fbe.jpg
ドロテアメンバーは全員が疲労困憊だった。
LSeyNwglzrxBrsx.jpgIIpTHsQPCpgfZmT.jpg
シュバルツ公が皇帝を狙った際に居城の秘密の通路を利用した。
その城は元レドラッドの王の居城。
XSqUFSVXeUImdJt.jpgCzQJMcTJSukZwtN.jpg
王の末裔である、クリストフ・ラウンなら居城の見取り図なども持っていてもおかしくない。
kGfcNxWlDWxJlWD.jpgZtMtUojaAxrbTnj.jpg
主人は不在だが強制的に捜査する、屋敷内の関係書類を持ち帰った。
PYrNlaKBqCrQEHH.jpgdKxEAxXNbBarrMI.jpg
未だマーリアは自分が不幸を招くと悩んでいた。
オズが亡くなったのも自分のせいだと思っていた。
hfuHDUlLMiAKzoI.jpgSwfpoMGSVjRdMZl.jpg
彼は仲間のためには生命をもかける男。
あの場に居たのがマーリア以外でも同じことをした。
QHWPVEuyRnjnXtm.jpg
彼の分も楽しもう。
OzwpyDtPYHCvxuA.jpguflicRSzWNIsfYK.jpg
クリストフの遺体が発見された。
第1発見者はアクセルだった。
自殺に見せかけた他殺だった。
AkuirRYgGteBEqF.jpg
最も疑われやすいのに報告したのだからアクセルは自分じゃないと主張するが拘束される。
KsoHeotMmOfQYzZ.jpgGqIPmvNdcRpEqQN.jpg
アクセルはクリストフと会っていた。
彼は自分の身を案じてリスカーに会おうとしていた。
アクセルは彼の存在が邪魔だと暗殺。

---次回 「笑いころげるトンビ」---
 
今回は働くドロテアでしたね。
全員が疲労困憊でクタクタ。
チマはマーリアの肩に乗ったりと彼女の側に居るものだと思っていたら
 結構自由に行動してました。
そう言えばカルオー公の警備には帯同しなかった。
それよりも局長に気に入られてました。
なんだか甘え上手です。

マーリアの自分が不幸を招く存在だと未だに悩んでいた。
この辺りの描写がしつこくて視聴してしても不快。
もう良いでしょうと思う。
アクセルの描き方がやけに丁寧だと思ったら犯人でした。
あの流れは犯人ですよね、彼もチンピラじゃなくて、やるときはやる男でした。

この作品は何を描こうとしているのか方向性が不明なだけに
 ゴールが見えないので余計に視聴が辛くなる。
サブタイが結構、独特で面白い。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:Fairly Gone  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング