FC2ブログ

この音とまれ! BS11(10/19)#16

第16話 二人の時間
 
部室の空気が何かおかしい。
EHQNAMwUcAElnSE.jpgEHQNjg-U8AELR8v.jpg
妃呂とさとわが相手を意識して顔も見られなくなっていた。
EHQMuBgUwAItUrl.jpg16= (4)
武蔵と愛が話しかけてもよそよそしい。
愛は謝ろうとするが無視されて怒っていると勘違いする。
EHQN7_OU4AAqd2Y.jpgEHQN8uwVAAMe9_c.jpg
学祭の練習が失敗続きでバラバラで止めろと滝浪先生が告げる。
自主練でもしている方がマシと散々だった。
EHQN96gUYAAlMDA.jpg
でも学祭も近いので全員で併せて演奏しないと日が足りない。
EHQOA2wUcAAV3kj.jpgEHQOMw8VAAE2FUv.jpg
時間が経てば元通りと言われて様子を見る。
EHQOTP0U0AAuZBl.jpgEHQOV6JVAAECe-G.jpg
学祭が始まり3バカはお化け屋敷の出で立ちが変わった。
女子に不人気だったから。
EHQOaBkUUAEhvG-.jpgEHQOcu_VAAA7cZ-.jpg
妃呂はカフェのウェイトレス、武蔵の格好が可愛くて惚れ直す。
EHQOyaoVUAIgNBh.jpgEHQOqZ7UYAA8uPe.jpg
さとわは和風カフェで男子にしつこく迫られるが愛が助けてくれるが目を併せられない。
EHQOojjU8AAH_Cm.jpg
真白先輩が不意に訪れた。
EHQOwW6VUAIdAby.jpgEHQPKmwU0AE-Cbn.jpg
箏曲部部長で嬉しそうな武蔵の顔を見て嫉妬してしまう妃呂。
EHQPKb_VUAYvvIW.jpgEHQPG5YUwAAaMdX.jpg
真白先輩は箏曲部が7人に増えたと聞いて喜んで泣いてしまう。
EHQPd2aU8AAaJTQ.jpgEHQPMVsUEAAHi8Q.jpg
演奏も楽しみと言われて去っていく。
EHQPh11UUAAiUDc.jpgEHQPTxxVUAAkYrN.jpg
妃呂に紹介すべきだったと告げるが興味ないと素っ気ない。
EHQPdwMUEAE7mGa.jpg
でも八つ当たりしたと素直に謝る。
EHQPr4aUEAIyky1.jpgEHQPkPuU8AchTMH.jpg
学祭での演奏は、先輩も訪れたから気合い入れろ。
いや、楽しもうよ、先輩から教わった言葉。
EHQOwM7U4AArsVu.jpg
武蔵にそう声を掛けられて安心した妃呂、それが繋がっていた。
EHQP-C8UEAAcmVf.jpgEHQQOULUEAUHVSM.jpg
演奏も無事に終わる、先日の練習ではバラバラで聞くに耐えなかったのに。
真白先輩が喜んで部室を訪れる。
武蔵と真白先輩は募る話があるから二人にしてあげよう。
EHQQO22U0AYDgbX.jpgEHQQOf4UcAAoueL.jpg
一緒に行かなくて良いのか?
滝浪先生は恋愛感情を把握していた。
恥ずかしくて先生を連れ出す妃呂。
こんな気持忘れるから。
EHQQswFU4AIzHsi.jpgEHQRHLfUwAEE45L.jpg
恋愛ごときで演奏がどうにかなるなんて思わない。
EHQRF3CUYAAKca6.jpg
恋愛をパワーに変えてみろ。
EHQRM8aVAAEhMxC.jpgEHQROsdVUAEyAci.jpg
今のうちに屋台で昼食を買おう。
さとわが残るので愛も残る。
謝りたいが目も合わせてくれないのでどうしたら良いか分からない。
完全に愛のカン違いだが気まずいさとわ。
EHQROFMU4AUwYja.jpg
滝浪先生が戻ってくるが邪魔しちゃ悪いとドアを締める。
EHQRf9MU0AINhfb.jpg
全国予選の候補曲、さとわが手渡した曲には良い曲がなかった。
さとわの持つ音源を全て持って来い。
倉田と来栖には最後の予選だからな。
予選が秋冬で本番が夏、三年生は予選に出られても本番には出られない。
次が最後なんて嫌だ。
EHQSCCoUUAA7VG-.jpg
それなら練習しろ、胸を張って練習したと言えるほどに2ヶ月間を頑張れ。
候補曲が決まるまで、これでも練習してろ。
指の練習には良いが、面白くもなんとも無い曲だ。
EHQR2r8UEAIychl.jpgEHQSHJ7VUAAIxSq.jpg
さとわの家を直接訪れて音源を受け取りに行く先生。
真白先輩は武蔵に後を託して後悔していた。
3年生の予選も頑張ったが通過は出来なかった。
武蔵が部長らしく立派に成長したと喜んでくれる。
EHQSbFcU8AAW9YC.jpg
滝浪先生が候補曲を発見した、さとわのオリジナルでコンクールで
 母親に訴えるために弾いた曲だった。

---次回 「再会」---
 
今回は女性陣の恋心を描いたエピソード。
男性陣は露程も気づいていない。
さとわは恋心自体にも気づいていない様子。
そんな2カップルをよそに、滝浪先生が本気で動き出した。
候補曲をさとわのオリジナルに決めるとは予想外。
これを聞くと母親はどんな感想を持つのでしょうね。
それ以上に現在の母親の状況が不明ですが。
鳳月家の家元として立ち直っていて欲しいものですね。

親子の和解はなるのだろうか?
気になるところですが、次回のサブタイが不穏ですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:この音とまれ!  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

揺るぎなく共有する想いを胸に【アニメ この音とまれ! #16】

アニメ  この音とまれ!  第16話 二人の時間 ぎくしゃくするときもあるけれど それでも彼らには共有する揺るぎないものがあるから 腐った蜜柑は二次元に沈む - 2019.10.20 16:34

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング