FC2ブログ

ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace Note- BS11(9/28)#13終

最終回 第13話 時計塔と日常と未来への第一歩
 
カラボー神父に助けられてグレイトエルメロイ二世は無事だった。
EFj1m9MU0AAQ169.jpgEFj1hCxUwAMcHAY.jpg
入院中の二人を見舞う生徒たち。
EFj1yNOU0AAm3gF.jpgEFj1z49UUAEL9BT.jpg
事件は使徒どうしの内紛として処理された。
EFj14AnUwAAidGl.jpgEFj2AXVU0AAfwKA.jpg
法政科も現代魔術科もお咎めなし。
カウルスの姉は優秀な魔術師だった。
EFj2FnnU4AELtuh.jpg
イヴェットは法政科に拘束されていたが司法取引で無事に釈放。
EFj21CYVAAA2Stp.jpgEFj2yBeU8AMG0Dp.jpg
化野と会う、7年前のことは不問になりました。
聖堂協会も穿り返されたくはないらしい。
推理の穴を聞いてもいいかしら。
EFj2_ZKVUAAmkoC.jpg
サーヴァント召喚の必要性を感じない。
Dr.ハートレスはエルメロイ2世を必要だと告げた。
彼にとってはフェイカーも同様でこれで終わりじゃない。
まだ彼の求めるものは続く。
トリシャのペンダントを残した理由は?
誰かを誘い出したかったからではないのか?
エルメロイ二世の考えた動機は正しい。
Dr.ハートレスは私の義理の兄、お互いに養子で同じ両親に育てられただけ。
EFj3CpDVAAATRGs.jpgEFj3CwGU8AAfpam.jpg
最後のオークションを降りたのはどうして。
ライネスの到着が遅ければ私は…。
私を信用していたのですか?
EFj3FPtUYAAUPWy.jpgEFj3U_OU8AArHtN.jpg
オルガマリーはエルメロイ二世のお見舞いに訪れるが退院後。
彼女はどうやら間の悪さの天才らしい。
EFj3bwAU0AAmnBw.jpgEFj3bnoUcAA3DLj.jpg
トリシャの代弁者になってくれたお礼を言いたかった。
聖杯戦争の大聖杯が本物なら彼の願いは叶えられたのかも。
今もオルガマリーには会わない父。
EFj3h2OUYAA84on.jpg
ライネスが残っており、互いにロードを目指す身分なのでよろしくと握手。
EFj3g2lVUAEDlNv.jpgEFj3g26U4AE3uBQ.jpg
メルヴィンがグレイを見つけて話す。
EFj3gLiU4AAkE4P.jpg
母の家で臨時の株主総会が開かれているらしい。
エルメロイ家の魔術調律を担当している。
EFj4IrAUEAEL1Zd.jpgEFj4FtuUcAIqCIA.jpg
ウェイバーの魔術刻印を預かっている。
それがライネス嬢からエルメロイの名を借りる担保としている。
EFj4WUBVUAEirpu.jpg
彼だけがウェイバーと呼ぶのはロードを辞めた時に誰にも呼んでもらえないかもしれないから。
彼は第5次聖杯戦争に出場するためにこの地を離れるかもしれないと告げる。
EFj4pyhUUAAwfiX.jpgEFj493SUcAAkh-W.jpg
スヴィンが典位、プライドに昇格した、儀式に立ち会うエルメロイ2世。
彼の教室は時計塔では優秀、10代のプライドはエルメロイ以来。
ep13_03.jpgEFj484tVUAE0IfE.jpg
教室ではお祝いのパーティが開かれる
EFj5B0WUUAAGUsD.jpgEFj5LbsVAAAWHtO.jpg
ワインを嗜むエルメロイ二世、ルヴィア、イヴェットが彼に話しかける。
EFj5LblU8AATsup.jpg
第5次聖杯戦争の出場は正式に断った。
EFj5XXoVAAAOmJ4.jpg
当面の問題はDr.ハートレスの暗躍阻止だから。
EFj58FUUEAE4Z9I.jpgEFj56ZIVAAEP0Fc.jpg
グレイにも一緒に戦って欲しい。
EFj5_1PUYAANzO-.jpgEFj6IidUUAE9i7h.jpg
ようやくプレゼントを渡せたのだった。
EFj6YgHVAAEghZS.jpgEFj6YgeU0AABK9O.jpg
眠ったエルメロイ二世にキスしろと煽るアッドはお仕置きされる。
EFj6h-UUwAAW_98.jpg
ワインを飲んで眠ると夢でイスカンダルと会う。
EFj6pTCUEAAHn7x.jpgEFj6pciU8AYXF6-.jpg
坊主どうした、来ないのか?
EFj6uIsU4AAPTJT.jpg
私が立つのはあなたの隣じゃない。
現実の世界で戦場が待っている。
EFj61R2UcAAwdMd.jpg
楽しかったか?
EFj62yLUwAAO69a.jpgEFj6299UUAI-qfu.jpg
ここまで、あなたの背中を追いかけてきた、当たり前だ、ライダー。
EFj65dTUUAAl4g4.jpg
ウェイバーに戻ったのだった。
そう征服王の前では今でもあの頃に戻れるのだった。
EXggHCcqiyaYVq.jpg
当面の敵、Dr.ハートレスは英霊とともに画策していた。
EFj7CUTUEAAfO9D.jpgEFj7CdYUYAEHrzO.jpg
そして日常は続く。

---最終回---
 
完全な後日談でした。
Dr.ハートレスが求める目標とは?
英霊を召喚してやりたいこととは。
それには義理の妹である化野もセット付いてきそうですね。
法政科は自分たちの利益のために動くのでしょうから、それを考えておかないと
 最後に梯子を外されることになりそうです。

と言うことで事件は片付いたがハートレスは今後も出現しそうですね。
彼は心臓がない、ハートがレスなのが由来なのでしょうね。
グレイはエルメロイ2世と一緒に居たい、それが望みでした。
今回は第5次聖杯戦争には出場しないので一安心でした。

魔術の世界での謎解き、悪くはないが最初に全てを登場させる
 犯人当てのルールは守っていないので推理は無理。
なのでバトルや意外な犯人、目的を楽しむ作品なのでしょう。

最後の征服王との夢の邂逅が全てでしたね。
いつか会えても彼のことは覚えていない、でもあの日からのことを報告したい。
良くやったと褒めてもらいたい、永遠の師匠ですからね。
そして父でもあるのかも。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ロード・エルメロイII世の事件簿  Trackback:2 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

ロード・エルメロイII世の事件簿 -{魔眼蒐集列車} Grace note- 第13話 時計塔と日常と未来への第一歩 自立感想

レールを降りて。 アニメガネ - 2019.10.03 18:29

ロードエルメロイII世の事件簿第13話「時計塔と日常と未来への第一歩」計画は終わってない

ロードエルメロイII世の事件簿第13話「時計塔と日常と未来への第一歩」は、ウェイバーがイスカンダルと夢の中で再会するエピローグ。 病室 アバンはカウレスにグレイが謝ってた。 偽カウレスから姉のことを聞いたのを気にしてたらしい。 カウレスは、もし姉フィオレがウェイバーに会ってたら……と思っていた。 つまり、フィオレは魔術師の自分を肯定し、家督を継いでたと想像してるんでしょうね。 あとグレイはス... アニメとマンガの感想と考察 - 2019.10.13 23:27

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング