FC2ブログ

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO TokyomX(9/11)#23

第23話 風の吹く帝都
 
余命幾ばくもないクンクン、タクヤと一緒になりたい。
食用なので食べて欲しいの意味。
EEG7p9-UEAAPvOb.jpgYU-NO-ep23- (1)
アマンダと砂漠を歩いて帝都に向かう。
EEG8EQbUEAEKb9E.jpg
採掘場はレジスタンスが制圧、巫女の棺を取りに帝都から兵が来る。
EEL46aOVAAA1LgV.jpgEEL4bzYVUAArM7n.jpg
早々に採掘場を離れよう。
EEL4bzXUcAACtZi.jpgUhdMOVbxyXSNitM.jpg
砂漠には古戦場の跡もある。
EEG9G1SVAAUeDhj.jpg
帝都ではアマンダは目立つので分かれて行動する。
EEG9pgiUUAE3ij1.jpgEEG96S8UwAANSPh.jpg
指名手配のタクヤは警備兵に追われるが絵理子先生に助けられる。
どうやらこの世界に異常が見られる、400年周期で同じ因果が繰り返されている。
過去の記憶も復活して情報を与えられる。
EEL61QqU0AA4SUL.jpg
反乱軍のアジトでアマンダ、カーツ、デオと再会する。
EEL7YLMUUAEZo6K.jpgNobOsDJsAtyyVGU.jpg
巫女を生贄にする儀式が行われる、明日、神帝の城に忍び込む。
彼らはボーダーから魔物を送り込んで退治させている。
それも全ては陰謀で帝国の威厳を保つためらしい。
新たな巫女は先代の身内らしい、つまりはユーノ。
首輪をヤスリで切断すると超念石が出現。
これで神奈を助けられる。
EEG_KwHUwAYQKPW.jpgmYlXrxHETSnDyrD.jpg
アマンダが夜這いに来る、最後の夜になるかもしれないから。
TnSPAmXDoCESlAG.jpg
アマンダとタクヤの2手に分かれて城に侵入する。
EEG_3L9U0AIsfbH.jpgEEL8KIyU8AAXVLx.jpg
タクヤは地下道から、しかし通路の扉が開かない。
EEG_8_gUEAA-dR7.jpgKKLrUwkDfDZIgoZ.jpg
帝国兵に見つかり戦闘になる。
EEHALjPUYAEASQo.jpg
強い仮面兵士と戦うタクヤ、彼女はユーノだった。

---次回 「デラ=グラントの真実」---
 
今回は反乱軍8人で神帝を倒しに行く話。
アマンダはタクヤに最後の夜になるかもしれないと夜這い。
きっとこれで彼女は身籠ることになるのでしょうね。
種付けに忙しいタクヤです。

そして知る驚愕の事実、仮面の女剣士はユーノだった。
儀式もあるので洗脳を解かないといけない。
逆に言えば彼女を確保できれば勝ちかも?
そしてデラ=グラントと現代が衝突する危機は回避できるのか?
衝突するたびに誰かが転移する?的な話だろうか?
今回はリフレクターデバイスでセーブしていないけれど、何処へ戻るのだろうか?
それも含めてリセットされて帰ることになるのだろうか。
父親と母親が手を貸す流れになるのかな?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:この世の果てで恋を唄う少女YU-NO  Trackback:2 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第23話 風の吹く帝都 据え膳感想

来る者拒まず。 アニメガネ - 2019.09.13 08:29

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第23話「風の吹く帝都」 感想

家族を食べる。 キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 - 2019.09.16 14:31

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング