FC2ブログ

戦姫絶唱シンフォギアXV BS11(8/31)#09

第9話 I am a father

未来を助けようと手を差し伸べる響。
EDT24vDUwAEOmOS.jpgEDT26hZUwAA4m-P.jpg
しかし未来は神の力を得て神となろうとしていた。
彼女こそが風鳴訃堂の求める最終防衛システムだった。
他のメンバーも駆けつける。
EDT3-HvUwAEpxdB.jpgEDT3-e7UcAExqSV.jpg
忌々しい月と叫ぶ、痛みで顔が曇る。
EDT4EyaUYAABLgd.jpgEDT4JeWU0AAELRf.jpg
訃堂の刻印で翼が操られて未来を奪い去る。
EDT4He4U8AEsu83.jpg
謹慎処分の響は父親のアパートに足が向いていた。
EDT3rL_U0AAY9bF.jpg
神獣鏡のファウストローブを利用してダイレクトリンクで神を制御する。
EDT4bINU8AAeycl.jpgEDT4ZhbUYAU1o6F.jpg
翼、シンフォギア奏者にどうしてとどめを刺さなかった。
EDT4hyRUEAAPgnf.jpgEDT4rFgVUAIKEug.jpg
歌ではこの世界は救えない。
EDT46V6VUAAUq89.jpgYRTQHqKcvEHsxqt.jpg
風鳴宗家の査察が許可される。
翼も含め抵抗者の射殺も許可されているので帯同が許されるのは大人のマリアだけ。
EDT5b7SUcAA8gus.jpg
鎌倉の風鳴機関に査察が入る、八紘の権限で入室が許可される。
EDT5bV_UcAABiJe.jpgEDT5hqoUEAAjfM8.jpg
アルカ・ノイズの出現でマリアが対応する。
EDT5gGEVAAI1nhi.jpgEDT5i6pVAAI8krD.jpg
待ち構える訃堂には風鳴弦十郎が対応する。
EDT5qVWUUAUle8d.jpgEDT5qM5U4AMBuK_.jpg
マリアの前に立ち塞がる翼。
EDT50ZBUYAcL6AY.jpgEDT5-huU4AAqi7-.jpg
人間は弱いから強い力が必要だと訃堂の行動に理解を示す。
弱いものを守ろうとするのは傲慢だ。
いつから誰かを守ろうとしないと自分を保てなくなった?
EDT5_yUU0AEg8T5.jpgEDT6MV3U4AEanrC.jpg
マリアのビンタが心に沁みる、刻印も破壊される。
EDT6kwEVUAAza8z.jpgEDT6mb9U4AAIwFf.jpg
ノーブルレッドが未来の制御を奪おうと侵入するが逆に未来に攻撃される。
EDT6LY8VUAAOafV.jpg
彼女のダイレクトリンクは完成間近だった。
EDT6YibU8AE8lM4.jpgEDT6YqpUYAAiSmI.jpg
素手の弦十郎が訃堂に迫る、二人の戦いは続く。
EDT6TtAUUAEDElh.jpgEDT6YCnU8AAixOj.jpg
止めとばかりに貫手をパンチに変える弦十郎。
EDT6alDU4AAup96.jpg
逆に容赦なく貫手で責める訃堂が勝利する。
EDT6wpyVUAAISLV.jpgEDT6ypgU4AEayOc.jpg
マリアを背後から拳で打ち、翼を操ろうとするが刻印は破壊されていた。
翼も防衛の力として戦うことを求めるが動かない。
EDT6z6-UcAAVarv.jpgEDT69pXUEAIyect.jpg
それならば不要と拳銃で撃つが、父親の八紘が身を挺して守る。
人は弱いから守るのではない、守る価値があるからだ。
EDT7NOIUYAMScBF.jpgEDT7NVkUwAA6wjq.jpg
翼が変身して戦うが訃堂は互角以上に戦える。
EDT7RjWU8AEAwVl.jpgEDT7P7AU8AAtA8K.jpg
逆に翼が押し込まれる。
EDT7W3_U8AAuP6P.jpgEDT7fD-U0AAbYEo.jpg
ようやく限定解除されてアマルガムを使用する。
EDT7bmgUUAEyPdX.jpgEDT74PKU4AAySVT.jpg
叢雲も取り込むアマルガム。
EDT7qbaVUAEBOqy.jpgEDT7rZ5U4AAn4PI.jpg
それならば護国の鬼となろう、訃堂への攻撃を弦十郎が止める。
EDT7689UwAEsEwM.jpgFjHVEZAXGjJiKuy.jpg
しかし屋敷の離れで地響きと共に何かが発光する。
EDT5SWAU0AAl9Ty.jpgEDT8AtLU4AEU8Xs.jpg
響に出動命令が下る。
EDT7-dRU4AATGFf.jpgEDT8JrHU4AAfqUA.jpg
呪と祝は似ている、裏表なのかも、だから平気、へっちゃらだ。
逃げるのではなく何事にも焦らず対処すればいいと父の言葉。
EDT8v-fUwAUpAIu.jpgEDT8oDCVUAQof9Y.jpg
月でも遺跡が活動を開始する。

---次回 「」---
 
ラスボスの小日向未来を収容する風鳴訃堂。
ここまでシンフォギアの戦いを見てきて奏者の限界を感じた。
そこで新たな防衛手段としてシェム・ハの力を利用して神を生み出した。
それには未来の神獣鏡とファウストローブを利用した。
つまり奏者が絶対的な強さを持っていないがゆえの選択。
バラルの呪詛を打ち払うべく月の遺跡を破壊するのが最終目的のはず。
仮に未来を倒せても意味がないはず。

ここは響が未来の手を取ってシェム・ハの力も借りて月の遺跡に対抗するのでしょう。
風鳴親子のバトルはシンフォギア奏者を越えていた。
正直、メンタルの弱い翼は手玉に取られてましたね。
訃堂の最後は不動明王の化身でしたね。
と言うことで今回の見せ場は風鳴訃堂のバトルだった。
これで翼の闇落ちも回避ですね。
ノーブルレッドは肉体を再生できるでしょうし、サイボーグなら交換すればいいだけなので
 出番はあるでしょう。

ここまで過去シリーズの敵が再登場、フィーネも再登場しそう。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:戦姫絶唱シンフォギア  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング