FC2ブログ

ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace Note- BS11(8/31)#09

第9話 魔眼蒐集列車3/6 巫女と決意と腑海林の仔
 
ヘファイスティオンはイスカンダルが目指したオケアノス、最果ての海、
 真意を問う、どうしてこんなのものを求めた?
MuGrFpmHLnSHlVW.jpgEDTpDPLVUAEuQB_.jpg
ヘファイスティオンの夢から覚めるグレイ。
WYfMIenCZdkIBKW.jpgWSbQFnNnZexYZKM.jpg
カウレスの治療の甲斐もあり峠を超えたエルメロイ。
EDTpbq_UUAQAVjf.jpg
オルガマリーが目覚めて、カウレスの実力を褒める。
しかしエルメロイ教室で数週間前に教わっただけ。
彼の指導の賜物かもしれない。
EDTqV3tUYAEH2d-.jpgEDTqgexVAAIpnNg.jpg
事件の顛末を尋ねるとヘファイスティオンはイスカンダルと同一視される人物。
英霊を召喚できるなんて聖杯戦争くらいでしか聞いたこと無い。
EDTqbHwVAAA9sUC.jpg
普通は真名を名乗らずクラスを名乗る。
でもマスターが存在する、魔力供給が必要。
それからオルガマリーはイスカンダルの聖遺物が盗まれたことを推理する。
EDTqonnUEAA3KcV.jpgEDTqyjoVAAACRCO.jpg
突然、列車が腑海林の仔、アイナッシュの森に突入する。
EDTq0ChUUAAhF1G.jpg
線路が歪められブレーキも効かない。
誰かの固有結界との噂もある存在だった。
森の内部で列車が停まり己が身は己で守れとアナウンス。
EDTrGYPVUAAXezy.jpgEDTrBT9UwAMduHR.jpg
3人の魔術師が森を焼き払おうとするが逆に樹木に貫かれる。
非常事態にオルガマリーは自室に籠もる。
トリシャを殺害した者も分からない現状では結界を張るしか無い。
EDTruE2UYAAWJlc.jpgEDTsIQXUwAAKfoO.jpg
ジャン・マリオはゾンビークッキングの収録中。
獅子劫界離の友人で情報を求めて会いに来た。
彼は時計塔の情報通だから。
7年前のロンドンで発生した首なし殺人を尋ねる。
7名は魔眼持ちだったが事件を時計塔と聖堂教会が封印した。
なのでルヴィアは事件そのものも知らなかった。
天体科のトリシャも同じ質問をしたらしい。
EDTsUbrVAAAJwpi.jpgEDTsnYAVAAAmtKs.jpg
ようやくメルヴィンが追いついた。
ヘリで訪れたが使徒の森に飲み込まれてヘリが大破したらしい。
EDTsg1MUYAAgxOI.jpg
カラボーとイヴェットが訪れる。
アイナッシュから脱出する手立てに協力を要請される。
グレイとメルヴィンが参加する。
霊脈を活性化させて脱出する手立てだった。
EDTs76EUYAAsw4h.jpgEDTs6haUcAA5aXe.jpg
魔術回路の伝説的な調律師、メルヴィンが調律で2割アップしてくれる。
EDTs_M0UUAI8oQ-.jpgEDTs-jEVAAEJ7pT.jpg
化野は参加を断ったらしい。
EDTtRSmVAAAF72Z.jpgEDTtTyaVUAIlqXK.jpg
ヘファイスティオンの接近を感じて一人残るグレイ。
EDTtZxpUYAA6hqA.jpgEDTt2-8U0AAO5Jb.jpg
カラボーが霊脈を活性化するが樹木に襲われる。
EDTtqnJUcAM7Ruv.jpgEDTtug5UYAAxUzY.jpg
イヴェットの魔眼が役に立つ。
EDTt-mpUwAEg1iV.jpgEDTtO7CVAAE3gFV.jpg
最後の3つ目の霊脈を発見、活性化で列車が動き始める。
EDTtzVdUEAAB0bZ.jpg
グレイはヘファイスティオンと戦う。
EDTukNcU4AId3dn.jpgEDTumbqUYAA7rks.jpg
エルメロイを攻撃するものは排除したい。
列車が出発するので引こうとするがグレイは仕留めるまでは帰らない。
EDTuGlvU4AADvOr.jpgEDTuHGXU0AAOBx-.jpg
オルガマリーは自室に違和感を持っていた。
EDTuGOhU8AAojJz.jpgEDTuPaeU8AAT-hE.jpg
転んで空間に術式が存在することを発見する。
エルメロイが見逃すはずがないのに。
EDTuNKsVUAA8MgM.jpgEDTuUFcUcAAGVl3.jpg
出かけに付与された天体科の魔術刻印が反応する、虚数魔術の次元ポケットを思い出す。
中から首が落ちてネックレスに変わる。
EDTuUnOVAAU0wgJ.jpgEDTuVGSUYAA-djS.jpg
覗かれていた、ベッドの下に白蛇。
EDTuP4UU4AEkUrL.jpgEDTuVqDUYAEFRls.jpg
結界を解除して化野が入ってくる。

---次回 「」---
 
登場人物が少ないだけに全てがトリシャの犯行にしか思えない。
実は生存しているのかもとも思う。
7年前の犯罪で奪われた魔眼が7つなので合成してレインボーな魔眼に
 なっている気もする。
それが今回出展される、それを調べれば犯人も分かると考えていたりするのかな?
トリシャが事前に準備していた何かを化野が狙っているようですね。
聖遺物を盗んだのはエルメロイを巻き込んで過去の事件も解決させたいと願う犯人の仕業?
まさにコナンくん的なポジション?
グレイがヘファイスティオンの夢を見たのが不思議。
エルメロイ自身がマスターだったりするのかも?

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ロード・エルメロイII世の事件簿  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング