FC2ブログ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII BS11(8/23)#07

第7話 狐人
 
歓楽街から朝帰りしたベルを叱りつけるヘスティア。
ECqjJEnU4AECsuV.jpgECqjiPTU0AAZ8__.jpg
神に嘘はつけないので、性交渉はなかったと安心するが、それでも怒りは収まらない。
ECqjNKKUwAAeEDm.jpgECqjGT_UcAEl_Iq.jpg
近所の労働奉仕を命じられる。
命、リリ、ヴェルフは罰を一緒に手伝ってくれる。
ECqkIl6U8AETA4M.jpgECqkqeTUIAAbgl0.jpg
そこで命の目的を知る。
そのルナールは春姫さんでしょうか?
ベルを助けてくれて、英雄に助けられたいが娼婦では無理と諦めていた春姫。
偶然ベルが助けられた相手だった。
ECqkl1bU8AEg0MW.jpg
リリが助け出そうなんて考えてはいけません。
イシュタル・ファミリアは強大で戦争に成ればヘスティア様に負担がかかります。
ECqkrgYUYAABvei.jpgECqkwAtUIAE0fg0.jpg
ヘルメスは豊穣の女主人亭でフレイヤに取り次いで欲しいと頼み込んでいた。
イシュタルがベルに目をつけたので危ないから。
シルはどうしてイシュタル様がベルを知ったのかとヘルメスを問い詰める。
ECqlHMEUYAA5lUn.jpgECqlseiVUAEZgxj.jpg
ギルドでエイナに悩んでいると話を聞いてくれる。
歓楽街から朝帰りと聞いて怒りを顕にする。
が真実を聞いて安心する、イシュタル・ファミリアに関してレクチャーしてくれる。
イシュタル・ファミリアは強く大きいファミリアで経済的にも安定している。
フリュネはレベル5で強くアイシャもレベル3だが4に近い。
5年前に団員のレベル表記がおかしいと他のファミリアがクレームした。
ギルドが調査したが不正は見つからなかった。
その後にクレームを付けたファミリアを潰していった。
そしてギルドにまでファミリア固有の秘密を開示したと違約金を払わせた。
イシュタル・ファミリアに関わることは危険だと釘を刺す。
ECql5eyUcAAWPT0.jpg
命が春姫に会いに行ったが他人の空似だと素っ気ない対応をされる。
ECql4NnUIAYGPKs.jpgECqmNYcUIAA4XSU.jpg
命はかつて極東でタケミカヅチが子供たちの面倒を見る屋敷で暮らしていた。
その近所には大きな屋敷があり、春姫はそこで暮らしていた。
ECqmiXTU8AA3151.jpgECqm-ngUEAMYLKD.jpg
ある日、タケミカヅチが面倒を見る子供たちを知り、色んな品を
 寄付することで交流が始まった。
子供は1人なので寂しそうな春姫を連れ出しては一緒に遊ぶ命たちだった。
そんな高貴な家系の春姫が騙されて娼婦に身をやつしていると聞いて探しに行った。
ECqnF20U0AEBHIX.jpgECqnWE2U8AIofU0.jpg
ベルと話しているとヘルメスが覗いていた。
そこで状況を説明して春姫の救出を尋ねる。
非戦闘員で娼婦なら見受けが可能で、相場は2、300万バイス。
見受け以外で救出は難しい。
春姫がルナールと聞いてヘルメスがイシュタルに届けた品が殺生石だと教えてくれる。
殺生石に関してはヘスティアも知らない。
ECqnvPxUcAE9aEI.jpgECqlg8UU0AEFJni.jpg
リトルルーキーを攫ってこいとファミリアに通達するイシュタル。
団員が先につまみ食いをすることを禁止する、特にフリュネには厳命する。
私が最初だ、その後は好きにすればいい。
ECqn2DcUIAE0FY9.jpgECqnwK1U4AIdT41.jpg
フレイアがご執心だが手を出していない、先に攫えばチャンス。
満月時に殺生石の儀式を執り行ってフレイアと一線を交えよう。
イシュタルはフレイアが鼻持ちならない相手で潰したいらしい。
ECqoLb0U4AA8GW1.jpgECqoFowU4AAyxCm.jpg
ダンジョンで春姫の身請け金を稼ごうと頑張るベル、命。
金儲けは悪いことじゃないと手伝うリリ、ヴェルフ。
誰にも見つからずにリトルルーキーを攫うならダンジョンで。
ECqoihTUYAUjHYW.jpgECqozKnUYAEOubr.jpg
春姫の秘術で気配を断つアイシャ。
ECqo32vU4AANL-X.jpgECqo2qIUIAAgHJv.jpg
ベルを見つけて攻撃するがレベル4に近いので追い詰められる。

---次回 「殺生石」---
 
命の幼馴染の春姫に助けられたベル。
これは救出に向かうしかないが正面切っての戦争遊戯は無理。
そこで見受けしようと頑張るベル、命でした。
リリ、ヴェルフは忠告はするが同じファミリアの仲間なので手伝ってくれる。

しかしイシュタルはフレイアが大嫌いで女性どうしの確執が顕在化します。
でもヘルメスがフレイアがベルにご執心だと告げなければ問題は
 発生しなかった、それだけに彼の活躍が必要ですよね。
それにシルも裏で頑張ってくれそうです。
豊穣の女主人亭はベルの身内みたいなお店ですからね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第7話 「狐人(ルナール)

命と春姫の絆 ルナールとはフランス語で狐という意味だそうです 夢幻の灰色帝国 - 2019.08.28 22:13

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング