FC2ブログ

歴史探訪 プリキュアヒストリア NHK-BSプレミア(8/10)

渡邊あゆみアナウンサーが今回もセリフを述べて始まるヒストリア。
普通の子が魔法少女になる最初の番組がひみつのアッコちゃん。
その前年の魔法使いサリーは普通の女の子じゃなかった。
そういう意味で別カテゴリーになったみたい。
EBmUzbKUEAADEd7.pngEBmU7LCUEAEHK_l.jpg
そしてセイラームーンでバトルの可能性を描きプリキュアでは肉弾戦。
女の子だって暴れたい。
というキャッチフレーズでバトルを描く初代とMAX HEARTの紹介。
華麗なバトルのスプラッシュスター。
EBmV8UhUcAAl9Wj.jpgEBmVunnUIAAf4Dn.jpg
そしてルール、顔は殴らない、手には防具、スカートの中は描かない。
EBmVuvjUwAAiRw9.jpg
プリキュアは妖精の笑顔が見たいから、仲間の笑顔を守るため、
 町の皆を笑顔にするためと目的が明らかになっている。
EBmlkUEU4AAX3ay.jpg
だからガンダムみたいに悩まない。
あるときは敵でさえプリキュアになり、敵を浄化する。
そんな説明で全シリーズ16作を紹介する。
そして投票結果が9月14日に発表される。
EBmXrK8U0AAYlgP.jpgEBml9plUcAAysUo.jpg
正直、16作60人のプリキュアに妖精や曲まで決めるランキング。
これはとんでもない結果になりそう。
劇場版のキュアエコーも紹介して欲しかった。
個人的にはキュアマリンが一番人気でストーリー的にはフレッシュのSF設定や
 プリセンスの優雅さが好き。
スイートの全てを音楽で統一した世界観も素晴らしい。
シンプルで分かりやすい直球のスマイルも素晴らしい。
そして一番好きなキャラはキュアビートですね。
そんなファンなら語りだしたら止まらないのがプリキュアシリーズだと思う。

唯一の不満はフル3DCGのEDダンスの紹介がなかったことでしょう。
これも画期的と言える。
劇場版も含まれるとオールスターで全員が歌って踊る圧巻シーンも捨てがたい。
一番強いプリキュアはキュアムーンライト、そしてダークプリキュアとの死闘は忘れない。
ハートキャッチの原点回帰のバトルは凄い、それも9月の特番で語ってくれることでしょう。
その特番のゲストが誰かが一番気になる。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:アニメその他  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング