fc2ブログ

戦姫絶唱シンフォギアXV BS11(8/03)#05

第5話 かばんの隠し事
 
ノーブルレッドが撤退。
5- (1)
SONG本部が日本政府に制圧された。
5- (2)5- (7)
特異災害時の対応を行ってこれたのは政府の後ろ盾があったから。
5- (10)
その日本政府がSONGの設備や奏者に不明な点が多い。
アマルガムの力など報告書には記載されていない。
なので説明されるまでは使用凍結。
5- (11)5- (12)
今回は日本政府の査察を受け入れる。
5- (26)5- (13)
終わるまでは奏者は待機、遊ぶ気満々の切歌。
エルフナインは休みの日もお仕事に思える。
5- (50)
ここは休暇の過ごし方を響が教えることになる。
5- (9)5- (17)
風鳴訃堂はノーブルレッドに衣食住を与える。
シェム・ハの腕輪を武装に利用しようと命じる。
5- (18)5- (16)
ノーブルレッドのヴァネッサはパヴァリア光明結社でファーストローブの研究を
 行っていたが事故で全身をサイボーグ化するしか延命策はなかった。
5- (3)5- (4)
しかし肉体をほぼ失ったことで、被検体として人体実験に利用される日々となった。
同様のミラアルク、エルザと仲良くなった。
5- (5)5- (22)
そんなある日、結社を脱走した3人を私兵として援助したのが風鳴訃堂だった。
5- (15)5- (53)
風鳴弦十郎は兄の八紘と連絡する。
今回の事件の黒幕は父である風鳴訃堂だとは思うが証拠がない。
5- (19)5- (20)
八紘は関係が悪化した米国でさえも味方につけてみせる。
彼の戦場は外交、政治だった。
5- (21)
未来と風呂場で戯れる響。
5- (27)5- (24)
カラオケを堪能するエルフナイン。
5- (25)
響も合流したが歌える精神状態ではなかった。
その状況で未来は翼の気持ちが分かっていないと怒る。
5- (33)
近くにアルカ・ノイズが出現、響と翼が出動。
5- (36)5- (37)
翼も変身する。
EBDuTqxVUAAlXZ7.jpg5- (34)
初めてのフルバンク。
5- (40)
アルカ・ノイズ単体の攻撃などありえないと付近の探索を願い出る響。
5- (35)5- (42)
しかし査察官は響の依頼を断り、命令に従うことを強要する。
5- (31)5- (45)
翼がミラアルクを発見、彼女の行為には憎しみを覚えて暴走する。
しかし彼女は不在で幻惑を見せていた。
5- (49)5- (39)
その幻惑に惑わされて大暴れした翼だった。
SONG本部は査察官のリーダーが不審者として提訴、逆に制御を取り戻す。
5- (44)5- (46)
彼はミラアルクと共にエルフナインの確保に同行した。
5- (41)5- (51)
ノーブルレッドの目的はエルフナインの誘拐、協力だった。
未来がエルフナインを守ろうと体を張る。

---次回 「」---
 
今回は翼の変身バンク披露でした。
もっと動いても良いと思うが、それよりも異なるシーンの多用でしたね。
翼が祖父に叱咤されて悩む苦しんでいますね。
しかもミラアルクに視界をコピーされて幻覚を見せられてます。
今回は悩み苦しむモードの翼ですね。
ノーブルレッドとは会話で説得して和解できそうですね。
風鳴訃堂は日本が単独で全てを取り仕切れるようになりたい。
他国と協力はしない的な思考に陥っていそうですね。

エルフナインがシェム・ハの腕輪を武装に改造するのかな?
色々と最弱ゆえのストーリーの質が問われそうですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:戦姫絶唱シンフォギア  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング