fc2ブログ

鬼滅の刃 BS11(6/29)#13

第十三話 命より大事なもの
 
響凱の鼓により部屋が回転する、苦しむ炭治郎。
骨折の痛みにも耐えて自分を鼓舞する。
13- (1)
大丈夫だ、俺はやれる。
しかし気合だけでは無理、頭を使え。
13- (4)13- (6)
人間の頃は小説家を目指していた。
しかし詰まらないと足蹴にされた。
13- (8)13- (9)
その編集に怒りを覚え鼓で殺害した。
13- (3)13- (5)
響凱の鼓が早くなり目が回る炭治郎。
着地時に紙を避けた、それにより呼吸法が分かる。
13- (15)13- (12)
それにより攻撃を全てかわせる。
水の呼吸を浅く早くして懐に潜り込む、響凱の討伐に成功する。
13- (14)13- (16)
お前の血鬼術は凄かった。
それを聞いて喜ぶ響凱だった。
13- (11)13- (13)
響凱の血液を採取する炭治郎、猫が珠世さんのところに届ける。
清志と照子を探す、外へ向かう。
13- (17)
新たな鬼の匂に一瞬、身構える。
善逸は炭治郎を探していた。
13- (2)
そして偶然にも屋外に脱出できた。
13- (18)13- (19)
伊之助も屋外へ、禰豆子の気配を感じて切ろうとする。
善逸は炭治郎の大事なものだからと必死に守る。
善逸は耳が良かった。
炭治郎の音は優しい、だから信じられる。
鬼の音も識別できる、だから初めから鬼を背負う炭治郎を識別していた。
でも何か理由があるはず。
直接聞くからと伊之助から必死で箱を守る。
13- (20)
遂に善逸ごと箱を切ると迫る伊之助。

---次回 「藤の花の家紋の家」---
 
今回は炭治郎が頑張って響凱を倒す。
長男は強い、我慢できるな発言が面白い。
苦しみながらも戦う姿はジャンプ作品なイメージ。

そして善逸と伊之助のパートは重要だろうけれど少し長い。
間延び感が大きかった。
炭治郎が直ぐ様助けに入るのは分かっているだけに辛い。
炭治郎、善逸、猪之介は各々が別の感覚で鬼を感じることが出来るのですね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鬼滅の刃
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:鬼滅の刃  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

今日見たアニメ二言三言感想 2019/7/2

おしながき ・鬼滅の刃 第十三話 命より大事なもの ・あにめたまご2019 斗え!スペースアテンダントアオイ ・あにめたまご2019 チャックシメゾウ アニメガネ - 2019.07.04 18:06

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング