FC2ブログ

どろろ BS11(6/03)#21

第二十一話 逆流の巻
 
奪われた肉体を取り戻すため醍醐の国に急ぐ百鬼丸。
その様子に違和感を感じているどろろ。
DYhhoOvecHieQeH.jpgD8I4OL6UwAE-mYe.jpg
途中で朝倉の斥候とすれ違う。
D8I4XzsUEAAQtjq.jpg
戦が近いと予感するどろろ。
tAzkAiPygQFfykv.jpg
醍醐の国ではまたもや流行病に感染した村が確認された。
村全体を焼いて広まるのを抑える。
rRLZiWvgrHLxroo.jpgD8I5Pm4UEAEcz9g.jpg
朝倉は二千を超える兵士を集めて、準備中、今直ぐは戦が始まるわけではない。
醍醐景光も戦の準備で構えていた。
RZuYdGwZClGxuca.jpgD8I5iXjUIAADq-D.jpg
近隣諸国や村からも男と馬を無理やり徴兵する。
tzKIFrVpVOmntVj.jpg
景光に使える忍が百鬼丸の接近を報告する。
VykMOCmwYnODHQb.jpgLbVPjSqoqwLYAvM.jpg
多宝丸が百鬼丸討伐に名乗りを上げる。
GaauSohNIiZJoGg.jpgMlKWGPSspcWrAsl.jpg
陸奥と兵庫だけで良いから。
fzdKUfuXjznVclt.jpgD8I7axkUYAA-qtF.jpg
戦が近いからと、どろろは百鬼丸を止める。
百鬼丸はどろろと同じ物を見て感じたい。
D8I7axlV4AEnJG2.jpgPgqKtykCatuxZHl.jpg
百鬼丸にとっては家族はどろろだけ。
yRBHACpsnfkHUyG.jpg
陸奥と兵庫も戦は好まない、だから百鬼丸を倒す。
JjXZsNjpYkwuWKk.jpgD8I7urWUwAU5Z7X.jpg
彼らは襲撃された村から略奪された兄弟で人質であり奴隷だった。
oLFULVtpworNtlY.jpgDufLEhKSmrjFWVC.jpg
醍醐景光が彼らを救い出し、多宝丸と共に暮らした。
YBqhjpaYuFEBBvM.jpgD8I8Q00VsAEfxJ8.jpg
陸奥の放った矢が百鬼丸の左手を破壊する。
TGJKzZGUXmjvdji.jpg
どろろが弟だと止めるが、多宝丸は百鬼丸を鬼神だと言った。
PsNnRXLppkLZWqp.jpgdAqvepzzVFnzHQy.jpg
どろろを逃せて戦う。
VzsRlIlBywKOLBa.jpgGQaIpoxIISzYrgS.jpg
陸奥と兵庫も加勢して連携の取れた攻撃だが見の軽さで対抗する。
DllxcZWqEcqFNAk.jpgD8I8mRRVsAAKIqC.jpg
右腕の義手を犠牲にして、陸奥の腕を斬る。
D8I9GZeUwAE8og4.jpg
返す刀で兵庫の腕も斬る。
HncapbChCJoVHNw.jpgxMsgligBhUHiuKq.jpg
多宝丸との一騎打ちになる。
GhgFIAYXQuwHfuH.jpgBWdBaQxLBbMwAEW.jpg
押し込んでいるが爆裂矢が放たれる。
多宝丸を眠らせて連れ帰る。
D8I9JEQVsAAtoIM.jpg
景光が忍びに多宝丸を守ることを命じていた。
ZvaLfYNebBZYYlq.jpgpHsweRTixGIHSsh.jpg
徴用した白い馬で百鬼丸を追い払って爆弾を積んでけしかける。
爆弾が破裂して馬と共に落下する百鬼丸。
zzwWPWmFVyoXCTu.jpgD8I9YQzVsAUNqMt.jpg
どろろはもしものために人質として連れ去る。
忍は卑怯もなにもない、多宝丸を無事に連れ帰ることだけが使命だった。
陸奥と兵庫にも叱りつける、多宝丸様に守られてどうする。
XqTXDFjIUodIdml.jpgrLCHCRkYNHBZlNa.jpg
落下した百鬼丸は生存していた。
D8KHRiNWkAE-FRP.jpgD8I9kX8UYAAQEMk.jpg
爆破された白馬は鬼神の力で妖しとなる。

---次回 「縫の巻」---
 
百鬼丸と多宝丸の戦い。
今回は百鬼丸が押し気味でしたね。
百鬼丸を鬼神に捧げて国を守ろうとした領主景光。
どうして第2、第3の百鬼丸を誕生させなかったのでしょうか?
妾でも作って産ませれば良いのに。
母親の縫が領民のために百喰丸を見捨てるのは分からない。
自分の子供のためなら、自らの命を鬼神に捧げて肉体を取り戻させて
 あげようとするのが道理じゃないの?

現状を見ればお互いの理屈は分かるが鬼神頼りの点で醍醐の考えには
 同意できないし多宝丸も母親も分からない。
多宝丸も子供を作って鬼神に捧げれば良いのに。

どろろだけがまともで人間として生きている感じ。
琵琶丸も正しい判断をしているように思える。
多宝丸との戦いを悲しい目で眺めるどろろが印象的だった。
今の百鬼丸は焦って視野が狭まっている。

景光が陸奥と兵庫を育てたのは百鬼丸に対する罪滅ぼし?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:どろろ  Trackback:2 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

どろろ 第21話「逆流の巻」

第21話「逆流の巻」 体を取り戻すのが最優先。 どろろへの執着でアニキは暴走気味。どろろは手段を選ばない百鬼丸に不安を抱く。 いま、お茶いれますね - 2019.06.09 12:20

アニメまとめてプチ感想(どろろ・青ちゃん・女子かう生)

どろろ 第21話 百鬼丸、醍醐一派と決戦の時。 剣を交えねばならぬ血の通いし兄弟。 並々ならぬ決意の多宝丸。 しかし忠臣の陸奥と兵庫は深手を負い。 醍醐の跡継ぎに死なれては困る。 景光の命で密かに多宝丸をつけていた間者。 民に供出させた白馬ミドロ号に爆薬をつけ百鬼丸に。 抗しきれず、百鬼丸は白馬もろとも崖下へ。 引き離されたどろろと百鬼丸。 爆死した白馬に鬼神が!? 蘇ったミドロ号、報復... のらりんすけっち - 2019.06.10 10:12

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング