FC2ブログ

この音とまれ! BS11(6/01)#09

第9話 突き刺さる言の音
 
明陵高校箏曲部を訪れた。
先ずは鳳かずさが、さとわに抱きつこうとする。
D7_OxlYUwAAuxBc.jpgD7_OsS0UIAA3d7J.jpg
明瞭の男子部員が愛たちを喜ぶ、男子生徒は少ないから。
D7_O0MEU0AEwuKa.jpgD7_O6_YVUAIDTwx.jpg
桐生桜介とは仲良く成れそうな気がする。
明陵の演奏は既に終わっていた、次は姫坂女学院の演奏。
姫坂は神奈川県代表どころか全国でもトップレベル。
姫坂の凄さは揃うこと。
D7_PU1bV4AA91gW.jpgD7_PlxfUcAAobVn.jpg
演目は二人で掛け合う曲を全員で演奏するまるで1人が演奏しているかのような見事さ。
D7_PGj7U0AIlnad.jpg
愛と武蔵は二人の掛け合いでも苦しんでいるので、彼女たちの凄さが分かる。
D7_PpkJUEAABHAX.jpgD7_PlrWUYAEIDl2.jpg
さとわを部員に紹介しようとするかずさからさとわを引き戻す。
D7_Pwj6U8AEsU8o.jpgD7_Pv2cVsAAnIXT.jpg
時瀬が良いと言ったから姫坂には入らない。
D7_P0EyUwAEaLXq.jpgD7_P5eKUIAAUEVG.jpg
お前たちの演奏がスゴくてさとわに俺たちが釣り合っていないのは分かっている。
D7_QE_vU8AABI3V.jpg
それぐらいは分かっているから、俺達が釣り合うように上手くなれば良い。
揃うだけでは足りない、その上の演奏があると桐生桜介。
D7_QM6xVUAAaTeU.jpgD7_QXPqUEAAq8ZF.jpg
帰りに武蔵は中学時代の友人に会う。
箏曲部で訪れたことを知って笑われる。
愛が本気だからと怒るが武蔵は卑屈になってしまう。
笑われるの成れているから。
D7_QldlVUAAO9Yw.jpgD7_RCpRVUAEw7GT.jpg
納得できない愛は気持ちのやり場に困る。
D7_QrUqU8AAuTgf.jpg
滝浪先生は武蔵に本当に全国を目指すのかと問いかける。
自信のない武蔵は答えられない。
それで部長として部員をリードできるのかと問いかける。
D7_Rg_AUwAEPLgf.jpg
弟の武流は明瞭に箏曲部で訪れたことを知って馬鹿にする。
武蔵には自信がないので何も言い返せない。
愛は哲生に甘えるが、先輩は後輩に相談できないものだと教える。
D7_RlTgVsAEH0Wr.jpgD7_RqqcUwAEZp6J.jpg
妃呂が武蔵の自宅を訪れる。
D7_R3y9UwAA6cgI.jpgD7_R7CpVsAAtkwF.jpg
副部長に就任したから1人で抱え込まないで。
武蔵が言ったように妃呂も相談に乗るから、受け止めるから。
箏曲部は全員で足りないところを補い合っている所が良いと思った。
D7_SIQqVsAESuzu.jpgD7_SUPLVUAINcG6.jpg
弟の嫌味に知らないのに勝手なことを言うなと怒る。
父からは箏曲部長だと知らなかった、立派なことだと褒められる。
自分で自分の価値を下げるな。
母も弟を叱ったことを褒めてくれる。
D7_RfWgU0AAhIT5.jpg
練習で武蔵と愛は上手く演奏できずにギクシャクする。
光太たちは愛が苦しんでいると告げる。
今までは会話が下手でケンカばかりしてきた。
でも部長や皆が仲良くしてくれるので会話したいがその言葉が分からない。
D7_TEUjUEAAev0Y.jpg
それを聞いて愛の下に駆けつけて自分の柵を告げる。
明陵受験に失敗して箏曲部だとバカにされて落ち込んでいた。
しかも姫坂の圧倒的な演奏にも打ちのめされた。
今の武蔵には何も自信がなかった。
愛は自分のことを分かっていないが祖父と部長が信じてくれた。
だから自信を持って生きようとしてきた。
自信なんて目に見えないものに振り回されるな。
妃呂の足りないものを補い合っている、その言葉が蘇る。
D7_TMgeU0AAUall.jpgD7_TiiwUcAEvm3c.jpg
今のままでは全国は無理だ。
でも全国を目指したい。
皆で一文字ずつ目標を書き直す。
目指せ、全国1位。

---次回 「近くて遠い距離」---
 
今回は武蔵のエピソード。
明瞭受験に失敗して弟は合格なのはキツイ。
弟も兄の失敗がショックで辛く当たっている感じがある。
桐生桜介と弟は友人かもしれない。

今回は妃呂や愛が部長を助けたエピソード。
妃呂が副部長として機能してますね。
今後も武蔵よりも大胆で男前に成長しそう。
愛はコミュニケーションが下手な分だけ感情に頼っている感じだが悪くない。
彼の成長が部活の未来を決めるのでしょうから。
さとわも姫坂の実力を知って少し焦り気味。
彼女が負けることはないが全体での統一感と演奏は個人のレベルに
 帰結するので全員のレベルアップが鍵でしょう。
滝浪先生も少し認めたようで、本気度を問いただしていただけだろうか?
彼にも辛い過去がありそう、でないと捻くれ過ぎている。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:この音とまれ!  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

アニメまとめてプチ感想(この音とまれ・フルバ・MIX)

この音とまれ! 第9話 武蔵トラウマ克服回。 妃呂ちゃんが別人のように良い子だ(^^) 苦難を乗り越えていく箏曲部部員。 みんな「ここぞ!」という時にいい出会いしてる。 姫坂女学院はさすが全国レベルの腕前でした。 明陵は更に上を行くのか。 新キャラ桐生くん意味深なセリフ。 チカと同い年、ライバル出現ですね。 妃呂ちゃん、箏曲部副部長に! 自分から買って出るのがよいね(^^) 滝浪先生は相... のらりんすけっち - 2019.06.04 22:07

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング