FC2ブログ

文豪ストレイドッグス BS11(5/24)#32

第三十二話 フィッツジェラルド・ライジング
 
横濱の貧民街で暮らすルイーザ、元ギルド組合員。
qrJclQTcwOHzDMo.jpg
それはギルドのボス、フランシス・フィッツジェラルドも暮らしているから。
32= (5)32= (6)
しかし今はかつての様相も見る影もなくやる気を失っていた。
dZzYbjgsiuVUQvt.jpg
彼は地位も金も失ったのだった。
D7VnOBzV4AYdc1V.jpgcizZwwFcSRNXivM.jpg
ルーシーは喫茶で新メニューを考案中、鏡花は一言だけ。
マスターのコーヒーと同じ値段では売れない。
ギルドでは作戦参謀のルイーザがコーヒーを愛飲していた。
彼女がルーシーを施設から拾い上げてくれた。
彼女は自分のためには異能を決して使わない。
hFUkwsVwfBqaLju.jpg
フランシスはモビーディックから落下する際に50万ドルの結婚指輪が消失した。
その費用で身体強化されて助けられて無事だった。
妻を助ける、取り戻すための闘いで妻に守られたのだった。
D7VoCrsUIAANk-j.jpgMyfTHVLAMHiNnUs.jpg
貧民街でルイーザの身元がバレてしまった。
ギルドの遺産の在り処を話せと脅されるが、彼女は脅しには屈しない。
nVacXBVLMtQwAXq.jpg
フランシスが救出に駆けつける、差し出せる一番高価なものを私に譲渡しろ。
それで以前のように命令してくださいますか?
もちろん。
私の全てを差し上げます。
暴漢たちを一掃する。
君の全てはあまり高価ではなかったようだ。
全てを無償で差し上げるつもりでしたから。
aMUmYryegOiXDbK.jpg
私は、この国に封印された本を入手して妻を取り戻すために訪れた。
そのためには特務課と通じるのが一番早い。
それには上位組織の内務省を買収するのが得策。
それには500億ドルが必要だった。
OEqIgJaJnkaOtks.jpgD7WAmA2VsAAPU_Z.jpg
ギルドの復活だ、新生ギルドの拠点はすばらし荘の1室。
krgOpfGLAGpKVsr.jpgLpAaebEkozpUVao.jpg
フランシスは全てを購入したと考えていた。
GVCYlpAIoOjXUDM.jpgD7VpWq7UEAE1aGK.jpg
ルイーザの異能は個室に1人で籠もらないと発動しない。
彼女の異能の正体は時間の流れを1/8000に送らせること。
D7VsHhZU8AAMhYJ.jpgtzlkOmTTTnGgSOd.jpg
人物識別システム、Eye's of Godの開発者のエクルバーグが
 殺人の嫌疑を被せられていた。
フランシスはソースコードと引き換えに殺人容疑を晴らしてやると交渉。
D7VsIRrUYAEmLlM.jpg
彼の上司にも事件を揉み消すことで会社のダメージを抑えてやると交渉。
しかし上司は断る、何か裏がありそう。
iwYkZxEWDqpYNUY.jpgSrcpagcRxpmmJXT.jpg
そこで事件を洗い直して犯人を探す、俺の部下は優秀だ。
捜査が出来なくとも誰が解決できるかを知っている。
32= (1)GwwjReWkCzKzNmp.jpg
ポオは乱歩と親しくなっていた、クイズを楽しまないか。
Eye's of Godに関する事件を乱歩に提供すると即座に犯人は社長だと告げる。
fePchrBpuCuGUAR.jpgcDuWiUpKKFhbTut.jpg
エクルバーグの殺人罪の公判で社長に真実を黙っていてやると持ちかける。
40万ドルの小切手を入手する。
D7VrH1TUEAIwsFN.jpg
調停に赴き異議あり!と真実を告げるフランシス。
D7VrETXV4AA3K93.jpgJGrRayoGDKRkDkM.jpg
ボイスレコーダーと小切手が証拠だと告げて去っていく。
cOSpQwKgcOOOrkp.jpgTmnnjYEHJCmGtXq.jpg
フランシスは彼の会社の株を空売りして4億ドルの利益を得た。
今の時代は彼の犯罪がネット上で拡散して株価が暴落する。
XaYKrvmpDQGunnN.jpgJiMVrFiUjTYqeQP.jpg
そうしてフランシスは彼の会社を底値で買い取った。
システムの開発者、エクルバーグもまるごと買ったのだった。
本の捜索に彼のシステムは有用だから。
D7Vr5rvVUAE5QTh.jpg
使いもしない、鍋の特売に魅せられてしまったフランシスだった。

---次回 「仮面の暗殺者」---
 
身も心もボロボロで絶望感に苛まれていたギルドのボス、
 フランシス・フィッツジェラルドの再起のエピソード。
彼を心酔するルイーザのお蔭で立ち直ることが出来ました。
ギャグ多めでトントンと進む展開で見やすくて楽しかった。
ルイーザの能力は時を遅らせるだけ。
時間をかければ彼女は未来さえも見据えるような立案が可能。
彼女の頭脳こそ素晴らしい、乱歩にも匹敵しそうです。
乱歩は事件捜査などの限られて事案にしか役に立たない気もする。

ルーシーと中島、鏡花の3人のやり取りも面白い。
武装探偵社は平穏な日常でした。
太宰に頼らないエピソードが展開できるのも好ましい。

そろそろフョードルとの対決が始まるのだろうか。
ちょっと殺伐とした展開になりそうで辛い。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 文豪ストレイドッグス
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:文豪ストレイドッグス  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

今日見たアニメ二言三言感想 2019/5/31

おしながき ・盾の勇者の成り上がり 19 四聖勇者 ・文豪ストレイドッグス 第32話 フィッツジェラルド・ライジング アニメガネ - 2019.05.31 21:43

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング