fc2ブログ

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO TokyomX(5/01)#05

第5話 悲劇の螺旋
 
亜由美が手首を切った。
こんな結果は認めないとリフレクターデバイスを使用する。
5- (2) 5- (28)
小テストの直前に戻って平行世界を移動する。
5- (25) 5- (1)
帰宅すると豊富が亜由美をおもちゃにしようとする。
5- (29) 5- (13)
豊富を殴って追い返すが、亜由美は首を吊り壊死。
5- (10)
3度目の過去に戻ると豊富が口での奉仕を求めていた。
5- (11)
AV監督を置き去りにして亜由美を連れ出す。
5- (26) 5- (12)
しかし証拠がないと、たくやを信じない、トラックに身を投げる。
5- (14) 5- (19)
4度目は途中で不良に絡まれて帰宅が遅れる。
亜由美は服毒自殺していた。
5- (9)
5度目は袋を被って窒息死。
6度目は高所から投身自殺。
5- (16)
7度目は列車に身を投げる。
5- (17)
8度目は海に入水自殺。
5- (18)
9度目は車内で放火して自殺。
5- (15)
10度目はお風呂でリストカット。
5- (3) 5- (20)
シュバルツ半径内では回避不能の事象が存在する。
それは運命とも呼ばれると父のマニュアルに記述されていた。
亜由美のセキュリティカードを持ち出す。
YU-NOep05-CAP_0 (5) YU-NOep05-CAP_0 (6)
11度目は亜由美を無視して朝倉香織と会う。
5- (24)
ブルーカードを餌に豊富の陰謀の証拠とバーターする。
5- (8) 5- (7)
12度目は、豊富の前に朝倉から貰った暴力団との密会の写真を見せる。
明らかな証拠の存在に豊富が逃れるが追い掛けて朝倉に制裁を任せる。
5- (30) 5- (23)
帰宅すると朝倉はリストカット寸前で絶望していた。
5- (22) 5- (21)
なんとか力づくで止めてビンタする。
寂しくて弱い亜由美を元気づける。
リストカットは思いとどまらせることに成功する。

---次回 「青白き光の彼方に」---
 
シュタインズゲートよろしく、過去改変に挑むたくやでした。
正直、自殺の種類を何度も見せる演出にセンスの無さ、エロゲの下品さを見た。
それなら豊富が行為に及んでいる姿も描くのがエロゲでしょう。
それ程に見るべきものがなかった。

この世界設定で特筆するのは、過去未来関係なく平行世界の品物を
 自由に保有できること。
過去の別の平行世界の写真を持ち出して、別の世界の更に過去でも
 使用できること。
この場合に同じ品物が同時に複数存在することになるのだろうか?
それともどちらかが強制的に消去されるのだろうか?
色々と矛盾があるように思える。
ループを何度も描くところが残念だった。

そして亜由美が思いの外におバカで残念な人間だった。
証拠がないなら信じないって小学生過ぎる。
それ程、寂しかったので優しくされると良い人だと思うの純粋さを持った
 お子ちゃまだったのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:この世の果てで恋を唄う少女YU-NO  Trackback:2 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第5話 感想

確定した運命は変わらない。 キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 - 2019.05.02 19:37

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第5話 悲劇の螺旋 死にすぎメガネ感想

こいついつも死んでんな。 アニメガネ - 2019.05.02 19:42

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング