fc2ブログ

消滅都市 BS11(4/21)#03

第3話 記憶
 
SPR5は解散だとプロデューサーのセイジ。
3- (6)
ギークの車で移動中のタクヤはユミコと連絡、合流しよう。
3- (7)3- (9)
おかしなことに同じ場所を回っていることに気づく。
ギークはSPR5のライブ公演のポスターから3年前の世界だと気づく。
この後の消滅に巻き込まれて行方不明になった。
3- (8) 3- (14)
メンバーのユアが4人と言い合いの末に走り去る。
現実には4人でライブを行った過去を知るギーク、ユア推しだった。
色んなルートを通行するが常に同じ場所、同じ時間に戻ってくる。
3- (13) 3- (12)
ギークは、この世界は過去で変えられれば未来も変わるのではと推測する。
ユアを探して走り出す。
3- (15) 3- (11)
ユアを発見、ライブの参加を説得するが聞き入られない。
3- (2)
タクヤとユキはユミコと合流すべくルートを探す。
しかしやはり同じ結果。
タクヤには5人の行動は焦れったいだけ。
腹を割って話せばいいだけ。
プロデューサーのセイジがSPR5は消えると言った。
何かを思いついてタクヤはセイジを探す。
3- (3)
ユキには思うところがあったのでユアを探す。
もう後悔したくないでしょう?
ユキにも後悔があったからユアの手を引いてライブ会場に向かう。
ユアの背を圧して5人でのライブが始まる。
急に空が変わり、元の世界に戻った?
ギークが歴史を調べるが、何も変わっていなかった。
3- (1)
人の思いが形になったのがタマシイ。
さっきの世界はユアの後悔が生み出した世界。
消滅で亡くなった人の後悔が彷徨っている、それを解消すればいい?
3- (4)
ユキがタマシイを感じる。
弟のソーマだった、タクヤを攻撃、ユキに帰ろうと誘う。
断るとタクヤを攻撃する。
3- (5)
辞めてと叫ぶユキの能力が暴走、爆発が生じる。
まるで消滅の事件のようだった。

---次回 「疑惑」---
 
今回はSPR5のエピソード。
でもそれは、消滅事件で亡くなった者の後悔の世界。
そう考えると未来が変わるはずだが、変わっていない。
何かのファクターが足りないのか?

ゲーム特有の設定の浅さを感じる。
実は消滅事件はユキの暴走が原因のようなシーンで終了。
さて真実は?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:消滅都市  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング