fc2ブログ

ガーリーエアフォース BS11(3/07)#09

ALT 09 アンフィジカルレイヤー
 
夢の中で慧はグリペンと話していた。
ザイとは何だ、それは言えない。
9- (6) 
これ以上は来てはいけないアンフィジカルレイヤーの世界。
9- (20)
明華とピクニックに行く予定だったが強制連行されて厚木へ移動。
厚木にはDARPAのウイリアム・シャンケルとアニマのライノが待っていた。
9- (8) 9- (10)
上海上陸作戦を立案、共同で実行したい。
9- (12)
米軍はアニマ開発には出遅れてF/A-18Eライノだけが成功例。
その代りと言っては何だが、シャンケルはAI研究を通じてF-9無人機Brawlerを開発した。
ザイの飛行パターンやEPCMを解析してデータ化してアルゴリズムをハード化して組み込んだ。
12機の編成で攻撃する。
9- (13)
八代通とシャンケルは昔からの知り合いだが考え方が異なるので言い合いとなる。
その合間にランチに誘われる、グリペンは既に限界だった。
ブロウラーの動きは単調過ぎるが大量投入できれば効果はあるとグリペン。
でも八代通は無人機を粗雑に扱うのは嫌い。
彼はアニマも人も同列に扱う考えだった。
9- (3) 9- (14)
ライノがピザとコーラを買い込んできてくれた。
9=4.jpg 9- (11)
早速パクつくグリペンは満足そう。
9- (5) 9- (21)
ライノは慧に興味津々で、他のアニマにも興味がある。
9- (2) 9- (4)
なにせ米国では唯一のアニマなので他のアニマとの共闘も未経験。
アニマと人との関係性も興味があるらしい。
人は直に他者を差別化したがる。
9- (18) 9- (16)
ランチ後にシャンケルは擬似的にザイと人の攻防をシミュレート化した。
そのプログラムで地球の攻防をテストしてみると30数年で人類は敗北する。
慧が何度試しても同じだった。
9- (17) 9- (22)
試しにグリペンが実行すると人類の生存に成功した。
9- (19)
直感で人類を避難させることに専念したら全滅を避ける事ができた。
9- (15)
帰りの機内で八代通はシャンケルには生物が理解できていないと話す。
アニマは自我を持ち思考する、彼はプログラムはソースコードを読めば理解できると考えている。
人間と同じ考えで接するべきだ。

---次回 「上海上陸作戦」---
 
サブタイのアンフィジカルレイヤーとは何だったのだろうか?
アニマとの接触で誘導される世界のようですが、意味不明。
そのエピソードを描くなら、それなりの説明も必要だと思う。
日米共同で上海を取り戻す作戦は熱くなりそうですが、無人機の大量投入が
 どんな結果をもたらすのでしょうね。
米国なら上海に核を発射してザイ殲滅にして終わりそうな気もする。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ガーリーエアフォース  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング