FC2ブログ

相棒17 テレ朝(2/13)#15

第15話 99%の女
 
あらすじ

経済産業省のキャリア官僚が殺害され、第一発見者の遠山千鶴(末広ゆい)が警察に身柄を拘束される。
千鶴は被害者の元部下で男女の関係にあり、3年前の機密漏洩事件で有罪判決を受けた曰く付きの人物。
15= (2) 
そんな中、かつて目撃者に偽証を促したことを特命係に暴かれ、検事を辞職した倉田映子(鶴田真由)が千鶴の前に現れる。
弁護士に転身した彼女は、自ら弁護を買って出るが、3年前の事件では検事として厳しく千鶴を追及した因縁が。
いっぽう、捜査に乗り出した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、今回の殺人と3年前の機密漏洩事件の繋がりを疑う。
調べを進めると、被害者と千鶴は当時、経産省で助成金事業に携わっていたことが判明。
さらに、機密漏洩事件の被害者であり、多額の助成金を受けていたIT企業で、過労自殺した社員がいたことも分かる。
15= (1) 
右京は、2つの出来事が起きた時期が重なることから、一連の事件に何らかの関係があるとにらむが…!?

---次回 「容疑者 内村完爾」---
 
完全に倉田栄子のためのエピソードでしたね。
社内のエンジニアが見つけられる不正の証拠って管理が杜撰過ぎる。
それ程に怪しい会社だと社員には思われていた?
あんな犯罪が見つからないのも色々と杜撰。
全ては倉田栄子のためのお膳立てでしかなかった。
それだけに最後の謎解きも悲しいし、証拠を得るための録画や録音も色々と悲しい。

倉田栄子は来シリーズも登場するキャラとして描きたかったのでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag:相棒  Trackback:3 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

相棒 season17 (第15話・2019/2/13) 感想

テレビ朝日系・『相棒 season17』(公式) 第15話『99%の女』の感想。 経産省の官僚・西崎(佐藤滋)が頭を殴られて死亡。元部下の千鶴(末広ゆい)が疑われ、弁護人に映子(鶴田真由)が名乗り出る。映子の検事時代を知る右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、この事件と、千鶴が3年前に有罪判決を受けた機密情報漏えい事件に関連があるとにらむ。当時、被害に遭っ... ディレクターの目線blog@FC2 - 2019.02.14 13:12

相棒17 第15話

経済産業省の官僚・西崎(佐藤滋)が自宅で撲殺され、第一発見者・遠山千鶴(末広ゆい)に容疑が掛かります。 千鶴は、かつて西崎の部下でしたが、3年前、IT企業の機密情報を海外の情報ブローカーに売り渡したとして起訴され、有罪判決を受けていました。 殺害を否認する千鶴の弁護士として、元検事の倉田映子(鶴田真由)が現れます。 3年前、冤罪を主張する千鶴を起訴し、有罪に持ち込んだのは、... ぷち丸くんの日常日記 - 2019.02.14 16:40

相棒season17 第15話

『99%の女』内容経産省のキャリア官僚・西崎譲が、自宅で殺されて見つかる。第一発見者の遠山千鶴(末広ゆい)に容疑がかかる。呼び出されただけと主張する千鶴だったが、、伊丹(川原和久)たちは、かつて機密漏洩に関わったと問い詰める。3年前と同じで冤罪だと言いきる千鶴。そんななか、かつて検事だった弁護士の倉田映子(鶴田真由)がやって来る。その直後から、取り調べで、千鶴は完全黙秘に転ずるのだった。3年... レベル999のFC2部屋 - 2019.02.15 07:30

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング