FC2ブログ

どろろ BS11(2/11)#06

第六話 守り子唄の巻・下
 
みおの仕事を知ってショックを受けたどろろ。
帰りに百鬼丸を担いだ琵琶丸に会う。
aTkffkmTkooBxmX.jpg DzIGJzOVAAM9a3W.jpg
声を取り戻したが足を取られた。
命には別状がないが、負傷した百鬼丸。
DzIHEnoU0AI-Cow.jpg DzIHDvDVAAAaa1J.jpg
仕事から戻ったみおは、百鬼丸を心配して看護する。
自分の身を構わずに手当もする。
どろろはみおの仕事を知ってショックで目を合わせられなかった。
たけは留守番なのでみおの仕事は知らない。
DzIIboQVAAYou45.jpg DzIHg-TU8AM5N52.jpg
でも、たけも働いて金を貯めて田んぼを買う。
みお姉が昔見た稲穂が実って田んぼが黄金色に輝く光景を実現する。
DzIIZXCUUAAhqSk.jpg DzIIdkIUwAArD1n.jpg
みおも百鬼丸を心配する、未だ声をだすのが怖い。
それなら歌は?みおの歌は泣きたい時に歌う。
みおの歌を聞くと百鬼丸の心も沈静化する。
私は汚れているか魂の色も汚れている、余り見ないで。
DzIJYpQV4AA_IKi.jpg 
でも百鬼丸の手に触れられるのは嫌いじゃない。
DzIIyTSU8AAVByO.jpg 
百鬼丸は自分の体が分かっていない。
琵琶丸は鬼神を討伐には今は行かせるなと告げる。
今の百鬼丸はおもちゃを取り上げられた子供と同じ。
戦って全てを取り戻すと鬼神になってしまう事も有り得る。
そんな忠告を残して去っていく琵琶丸。
DzIJuqFVAAAdUVV.jpg DzIJueDU8AAkdgO.jpg
どろろは百鬼丸の回復を手伝う、先ずは飯だ。
DzIKGlPVYAA8KUh.jpg 
失った足を補って体力回復を図る百鬼丸。
DzIHs_oVsAAPr71.jpg DzIIGHoU0AAAJKi.jpg
多宝丸は両親が何かを隠していると考えていた。
母は自分に優しく接してくれているが隠し事が気になった。
なぜだか、自分だけを見てくれない、褒めてくれない。
そんな焦燥感を募らせていた。
DzIJdXPVYAEcP6L.jpg DzIJgyhU0AEXqVm.jpg
みおはどろろが目を合わせないので仕事を見たと分かっていた。
お母ちゃんが苦しくても絶対にやらなかった仕事。
でも、死んじゃったから、みお姉は偉いよ。
DzIJpT_UUAAbqFV.jpg DzIJWzDU0AIl7Y7.jpg
武士から奪われたものを取り返しに行ってくるよ。
誰かに見られている気配がする。
 DzIKW06U8AICEl7.jpgDzIKhRoVAAAlxWU.jpg
その夜、目覚めると百鬼丸が居ない。
鬼神討伐に向かったのだった。
どろろが追いかける。
今回は鬼神を討伐できた、右足も取り返せた。
DzItBYwVAAIg3h-.jpg 
みおが戻った時、寺は百鬼丸を追ってどろろが飛び出したと大騒ぎ。
そこに武士たちが押し寄せた。
寺から火の手が上がっているのが見える。
駆けつけたどろろ、全員が皆殺しだった。
みおが敵の酒井の陣に入っていくのを見たので間者の疑いが掛けられた。
DzIK0X1UYAIHBQk.jpg DzIK5nNUYAAQLTb.jpg
みおに駆け寄るどろろを切ろうとする侍を切る百鬼丸。
みおの儚げな、断末魔の歌が聞こえ死亡を知る。
DzILErJVsAAmty2.jpg DzILH58UYAEPuF5.jpg
怒りに駆られて侍を容赦なく切る。
DzILM9pVYAAxueS.jpg 
その姿がまるで鬼神に見えるどろろ、怖くなる。
DzIMHo8UUAAE5aM.jpg DzILOZMV4AAqCai.jpg
怖くなって必死で止める、鬼神にはならないようにと。
DzIMIFWU8AA0VbU.jpg 
侍から種籾を取り返したからみお姉は負けてない。
DzILU7QVsAAJcHB.jpg 
亡くなったみおを抱きしめて初めて叫ぶ、みお。

---次回 「」---
 
日照り続きで苦しい農家、武士もそのせいで争いが絶えない。
そんな戦だらけの世界に逞しく生きる少女と子供たち。
それが、最後には間者の嫌疑で殲滅させられる。
人の命が安い時代でした。
百鬼丸は着々と鬼神を倒して人に近づいている。
でも苦しみばかりを味わっている。
取り戻した器官が新たに苦しみを与える感じで弱くなっている。
この辺りの残酷なまでに現実的な部分が悲しく厳しい。
人は火事場の馬鹿力があるという。
肉体は自分を壊すので力の発揮を抑えているらしい。
それが無かったのが初めの百鬼丸の状態かも。

そういえば腕が刀の百鬼丸の造形が凄い。
そして弟子の寺沢武一さんはコブラ、左腕にサイコガンを持つ男。
何だか似た設定にも思える。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:どろろ  Trackback:3 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

どろろ 第6話「守小唄の巻・下」

第6話「守小唄の巻・下」 予想通りの結末(泣) いま、お茶いれますね - 2019.02.13 20:13

新どろろ第6話「守子唄の巻・下」酒井の密偵

新どろろ第6話「守子唄の巻・下」は、アリジゴクを討伐して足を声と足を取り戻すエピソード。 百鬼丸とミヨは姉と弟を思わせる アバンはどろろが失意を味わって帰ろうとしたら百鬼丸と遭遇。 琵琶法師曰く「鬼神に食われた」と。 百鬼丸は引き替えに声を取り戻していた。 じゃあまた鬼神を倒せば足も戻る? と思ったら、合ってた。 前話の寿海が義足を持ってくるという予想は外れた。 廃寺に帰ったミヨは足や腕に打... アニメとマンガの感想と考察 - 2019.02.19 01:52

どろろ 第6話 『守り子唄の巻・下』やはり悲劇が待っていた。

三歩進んで二歩下がる?声を取り戻す一方で右足を失った百鬼丸。これまで順調に体を取り戻していたんですが、毎度毎度上手くは行かないんですね。ただアリジゴク鬼神はまだ倒していないみたいで、先払いって事でしょうか。或いは足と等価交換なんだろうか。 夜のお仕事=売春から帰ってきたミオ。乱暴な連中だったらしくその体にはアザが。なのに自身は顧みず百鬼丸の看病を始める、何て健気な娘なんでしょう。そんなミオの... こいさんの放送中アニメの感想 - 2019.02.22 00:41

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング