FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち テレ東(2/02)#18

第十八話 ヤマト絶体絶命・悪魔の選択再び

バルゼー艦隊を山南率いるアンドロメダの艦隊が攻撃。
多方向からの攻撃でバルゼーの艦隊は削られ追い詰められる。
ガミラスとの攻防で消耗している地球にこんな大艦隊が存在するはずがない。
バルゼーからの報告に地球の開発の謎を解く。
時間断層を利用したのでしょう。
バルゼー艦隊がジリジリと削られる状況にサーベラに命じて白色彗星帝国をワープさせる。
18= (3) 
眼前にワープアウトした白色彗星に対して重力子パレットを打ち込み
 全艦隊で一斉に収束波動砲を発射する。
全ての収束波動砲が更に収束して白色彗星を撃ち抜く。
ヤマトからの報告を受けて内部に艦隊と惑星が存在することは知っていた。
彗星の雲が晴れて内部がようやく明らかになる。
18= (2) 
アンドロメダの艦隊は更に前進して彗星帝国に全艦で波動砲を再び発射する。
しかし、波動砲のエネルギを吸収したかの如き振る舞いの彗星帝国だった。
逆に破滅ミサイルを発射され艦隊は総崩れになる。
しかも異常な重力場の発生で次々に引き寄せられていく。
18= (5) 
反転脱出を試みるアンドロメダ、空母型アポロノームの安田艦長が
 アンドロメダを助けるべく加速を助け、自らは引き寄せられてしまう。
18= (4) 18= (6)
桂木透子から与えられた薬物は加藤の息子の病に効果的だと佐渡先生の
 マウスによる臨床試験の結果が明かされる。
それを知って息子を守るために地獄に落ちる覚悟を決めた加藤。
ヤマトがトランジット波動砲を発射する際に半波動格子を起動させて
 波動エンジンを止めてしまう。
18= (1) 
トランジット波動砲を発射するために白色彗星の正面にワープしたヤマトは
 為す術無く白色彗星に引き寄せられてしまう。

---次回 「ヤマトを継ぐもの、その名は銀河」---
 
白色彗星の実態が良く分からないですね。
あのガス状の雲の中に複数の惑星と艦隊が存在するようですね。
それらの全体的な絵が無いので位置関係が良く分からない。
収束させた波動砲でも通じない。
トランジット波動砲ならもしかしたら…。
でも加藤が息子のために裏切り。

桂木透子は今もズォーダーと繋がって居るのでしょうね。
その辺りの説明も欲しいところ。
基本的に説明が一切なく、エピソードを次々に描くので、ストーリーが
全然分からない。
時間断層では銀河が建造中だったらしい。
その乗組員がガトランティス人は人だと話していたのはどんな意味を持つのでしょうね。
あの場所で突然、言われても困る。
対話を求めて殺害される伏線にしか思えない。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 宇宙戦艦ヤマト2202
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:宇宙戦艦ヤマト  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第十八話  『ヤマト絶体絶命・悪魔の選択再び』

市瀬美奈航海長はガトランティスが人間的だと言うが 新見薫は、それが信じられない。 確かに不利になったら平気で自爆する。 新見薫の意見が正しそうだが 別の角度から見るとサーベラーのクローンを 何度でも作るズォーダーを見ると人間的かもしれない。 ガトランティスの物量攻撃に地球連邦とガミラスも 物量で立ち向かう。 これではなかなか... 奥深くの密林 - 2019.02.04 04:58

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング