FC2ブログ

からくりサーカス BS11(1/31)#15

第15幕 はじまりの場所へ
 
勝は自分の過去を巡るべく母と暮らした家、父と暮らした屋敷を訪れる。
15- (4) 
父親の貞義から管理を任された男が30年前に預かった鍵と手紙を手渡す。
貞義は記憶の伝達ミスが生じた場合の対処を伝える。
本来は脳に埋め込んだチップに父の記憶を全てインストールするつもりだった。
つまり勝の記憶が残っていることが間違いらしい。
今一度の記憶の書き込みを行う術を自動再生した貞義が告げる。
15- (2) 
それには従わない勝、外には黒賀の人形遣いが訪れていた。
貞義が生きているとはと攻撃を始める。
先ほどの地下室に逃げ込むと声が聞こえる。
貞義が残した3つのケースこそが新たなる人形だった。
起動したゴイ・エルメスは子供では操作が重すぎて難しい。
15- (3) 
それでも黒賀の人形を破壊。
貞義に作られたグリフォン人形が説明してくれる。
15- (1) 
続く人形も別のキャプテン・エモで破壊する。
黒賀の里へ撤退する人形遣いを最後の人形を動かして追跡する。
15- (5) 
亡くなったはずの祖父の正二は半身だけ生存していた。
祖父の命令で捕獲された勝を正二と認定して止まれと告げる。

---次回 「出会い」---
 
今シリーズは勝の過去。
実は父親は勝の肉体を奪うために全財産を贈与した。
脳にチップを埋め込んで自分の記憶をインストールして自分が生まれ変わるために
 準備していたのだった。
それを知っていた正二は密かに準備していた。
しかし何かの手違いで貞義の記憶は伝達されなかった。
そんな過去が明らかになった。

と言うことで勝編のスタートです。
この原作者の作風は南総里見八犬伝などに近い古くからの伝奇小説ですね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : からくりサーカス
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:からくりサーカス  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング