fc2ブログ

風が強く吹いている 日テレ(1/15)#13

第13話 そして走り出す
 
榊の挑発に乗った走が殴ろうとする。
13- (1) 13- (2)
灰二が止める、メンバー全員が止める。
13- (3) 13- (16)
オレたちの本気は予選会で見せる、でも1年じゃ雑用で忙しいか。
まずはレギュラーを目指すんだな。
13- (5) Dw91i9UU8AAiyJV.jpg
八百勝が差し入れを持って訪れた。
13- (7)
高校時代の事件を思い出す走。
陸上部の監督は結果を出せる者には優しく駄目な者には厳しい。
言葉で奮起を促す指導スタイルだが、やり過ぎを感じていた。
13- (15)
そんな時、特待生の1年生が故障した。
13- (4)
それでも走れないものは切り捨てるスタイル。
無理をして悪化させてしまった。
治して次の道を探せ。
13- (9) 13- (8)
苦しむ1年生に走が爆発して殴ってしまう。
陸上部は世間体を気にして活動停止を決定される。
走は推薦も取り消され退部した。
13- (10)
過去を思い出すとは練習も上の空状態。
夜に灰二が話しかける。
俺のことをどこまで知っているのですか?
ネット検索しただけで事件に関しては不明。
俺は感情を止められないので、もう。
そのことは皆に話さないか?
13- (11)
翌朝のミーティングで過去の事件を打ち明ける。
高校陸上部の雰囲気が嫌いだった。
俺は自分のことしか見えなくなるから迷惑をかけるから。
13- (12)
今更辞めるなんて許さない、メンバーは走を受け入れてくれる。
手を出したのは悪いが、殴ったことに正当な理由があった。
そんな事を気にしていたのかと逆にあっけない対応だった。
13- (14) 13- (13)
走ることは今でも難しい、答えは灰二でさえも見つかっていない。
でも走ることが楽しい。
すいませんでした、信じてくれてありがとうございます。
箱根に出たいです、この10人で。
今更何を言ってるの?今までは何だったの?

---次回 「一人じゃない」---
 
走の過去は監督の問題でした。
まあ誇張しすぎでしょうが、あれに近い人も居るでしょうね。
名門、有名校だと部員が多いので成績上位だけを出場させる。
全員を細かく指導するには手が足りないのも事実でしょう。
そして特待生は成績上位が当たり前で頑張りすぎて負傷してしまう事例も聞いたことがある。
故障して引退、特待生を解除されることもあるらしい。
そんなセミプロのような状況がおかしいのかもしれない。
榊も半分は八つ当たりでしかないが気づいているのだろうか?
自分たちの責任も悔しさも走に背負わせているのは卑怯。

走がようやくメンバーと打ち解けたエピソード。
残るは3人の予選タイムクリア。
王子が鍵を握りそうなのも事実。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:風が強く吹いている  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング