fc2ブログ

盾の勇者の成り上がり BS11(10/09)#01新

第1話 盾の勇者
 
図書館でラノベを探していると四聖武器書を偶然見つけた、大学生の岩谷尚文。
1- (1) 1- (2)
剣、槍、弓、盾の勇者を描いた書物だったが盾の勇者だけはブランクページ。
異世界に勇者召喚される。
1- (3) 1- (8)
メルロマルクの王が4人を召喚したのは世界に滅亡の波が迫っているから。
尚文はゲームには詳しくなく、他の3人は報酬や対応に厳しく求める。
1- (4)
よくよく話すと4人は異なる異世界の日本から召喚されたことが判明する。
4人の武器は互いに干渉し合うので別々にレベルアップしないといけない。
1- (6) 1- (7)
4人の勇者とパーティを組む冒険者が集められた。
彼らが勇者を選ぶシステムで尚文には誰も集まらない。
しかしマインだけが尚文の仲間になってくれる。
支度金が支払われ、援助金は増額される尚文。
城下を案内され防具を購入に向かう。
1- (9) 1- (11)
尚文は盾以外の武器は所有できないルールだった。
マインは高額な甲冑を求める。
1- (12) 1- (10)
郊外で魔物と戦闘してレベル1にアップする。
その夜は食事を食べて眠る。
目覚めると装備一式とお金が全て奪われていた。
マインの部屋を訪ねると王宮に連行される。
全ては元康とマインの仕組んだ罠だった。
マインは暴行されたと元康の部屋を訪れた。
マインは尚文は勇者様と呼ぶが元康には名前で呼ぶ。
1- (14) 1- (16)
勇者と国王たちの卑劣な扱いに腹を立てた尚文は自身を元の世界に
 送り返せと叫ぶが出来ないルールだった。
勇者の4人が全員亡くならないと次の勇者召喚はできない。
1- (15)
マインが舌を出して尚文を見送る。
国王は投獄はしないが国からの援助はないと放逐する。
1- (18) 1- (5)
失意の尚文に防具屋の主人は選別としてマントを授ける。
夜通し魔物を狩ってレベル2にアップする。
1- (20)
街の魔物材料を買い取る店も馬鹿にして足元をみる。
魔物をけしかけて正常な取引をさせる。
酒場では金銭目当てのチンピラが仲間になってやると近寄ってくる。
しかし狙いが分かっているだけに追い払う。
1- (22) 1- (21)
不審な男が接近、尚文に見せたいものがある。
それは亜人、彼は奴隷商人だった。
奴隷は主人には逆らえない、命を代価にする。
咳き込む少女の亜人を見つける。

---次回 「奴隷の少女」---
 
尚文を徹底的に最下層から成り上がらせる物語のようですね。
マインの罠があまりに稚拙で悲しい。
騙すなら金銭も全て奪わずに泣きつかせるべきだった。
名前呼びや証拠の品なども雑で悲しい。
王も絡んだ罠なのかもしれないが、少し理不尽過ぎる。
と言うか奴隷も存在する世界で女性が優位なのも不思議。
女性の方が差別が激しいという表現?
色々と違和感を感じる世界観だった。
アニメ版ではもう少し考えて設定変更すればいいのに。

裏切られて最下層から成り上がるよりも1人だけのパーティで頑張るほうが自然。
世界の破滅を救うための勇者なのに策略で放逐とか愚か過ぎる。
勇者パーティが冒険者だけなのも不思議、国の警備兵から数人を割り当てるのが普通じゃないの?

亜人、獣人とパーティを組むほうが人の冒険者よりも強そう。
その辺りの設定も甘い。
盾って攻撃できると思うけれど、ランクアップしないといけないのだろうか?
1時間で初期設定は描けていたと思うが、気になる点も多い内容。
これが中二病ラノベなのでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2019年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:盾の勇者の成り上がり  Trackback:2 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

盾の勇者の成り上が 第1話 「盾の勇者」 感想

弱くてニューゲーム キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 - 2019.01.11 11:21

盾の勇者の成り上がり第1話~第2話上映会のあらすじと感想

話題なんで、盾の勇者の成り上がり第1話~第2話上映会を視聴してみた。 盾の勇者の成り上がり第1話「盾の勇者」 よくある異世界ファンタジーではあるけど、ヒーローものではなかった。 引きオタが主人公で異世界転移させられ、 RPGみたいな事をやるのは、異世界ファンタジーあるある。 終末の波の夢 アバンは主人公と女が波打ち際に立ってただけ。 このカットの意味は第1話では不明。 これは「終末の波」で、... アニメとマンガの感想と考察 - 2019.02.10 23:48

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング