FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち テレ東(12/21)#12

第十二話 驚異の白色彗星帝国・ヤマト強行突破!
 
サーベラは彗星帝国唯一の巫女。
新たな作戦で桂木透子が生まれた。
 
キーマンはデスラー砲を案じていた。
桂木透子にガトランティスが持っているのかと問いかける。
a8e557adb07e0fc0e257fabce0b59a1d.png
デスラーは部下を集めて単独行動、ミルが拘束されたクーデター状態。
ズォーダー大帝は大目に見て遊ばせる対応。
真田は白色彗星の写真を手に入れて解析中。
テレザートからエネルギーの吸収も終わり、ヤマトの母星に向かって進撃を始めよう。
 12= (1)
前回のガトランティスの攻撃でヤマトの所在が知られている。
艦内にスパイが居るのではと懸念されていた。
12= (5) 
キーマンは仕掛中だと答えた。
それを聞いて山本玲が単独で仕掛ける。
桂木透子にスパイなのかと直球勝負。
b288420f221505e7a0506761a6d75171.png
桂木透子の体術には敵わない、キーマンも援護するが逃げられる。
42b3af088653ff6dd60d73b6aadb303a.png
桂木透子捕縛が艦内に通達される。
 12= (3)
白色彗星が突如消失、右往左往するヤマトクルー。
突然のワープでヤマトに接近する。
反転全速離脱を試みるも重力制御で逃れられない。
12= (2)
白銀の巫女サーベラ、ガトランティス人はクローニング技術で誕生する。
唯一サーベラだけは人間。故に人の裁定出来る者。
サーベラの演奏で重力が制御されヤマトを捕らえて離さない。
遂には白色彗星内部に引き込まれる。
観測から彗星内部に火星サイズの惑星が存在するらしい。
3df04e55b125b61aacf21d5c0427bb1a.png 
しかし2人のサーベラが共鳴を始める。
純粋体で人として誕生する最後の人間。
お互いに自分こそがサーベラだと相手を拒絶する。
大帝は総移転次元跳躍の準備を始めたい。
12= (4) 
ヤマト艦内にも被害が生じる、キーマンが桂木透子を守る。
暖かさに愛を思い出す。
桂木透子の思いがサーベラにも伝達される。
愛こそが人を間違わせる、ズォーダーの考えだった。
しかしサーベらは知っていた、ズォーダー大帝の愛を。
その愛を受け入れられず何度もサーベラを処分してきた。
今回も首を絞めて殺める。
53720811e6c08dde304c69edb3f23bfc.png 
何度、作り直して記憶を封印してもオリジナルの記憶を甦させる。
今回もサーベラを作り直すことになる。

サーベラの死で重力制御が止まりワープで脱出したヤマトでした。

---次回 「テレザート上陸作戦・敵ミサイル艦隊を叩け!」---
 
今回はサーベラの正体が明らかに。
どうやらガトランティス人はクローニング技術で作られている。
しかしサーベラだけは別、人間として誕生?作成?されるらしい。
クローニングで誕生しても人間は人間だと思うのですが、違うらしい。
オリジナルが既に人間ではないのだろうか?
この辺りの用語の説明が不足しているので詳細不明。
サーベラは人工培養?人工出産?される存在のようですね。
つまりは0から成長させている。
そのサーベラの同位体のような存在が桂木透子でした。

でも記憶や意識が同調するようで最後は互いの認識が受け入れられず
 困惑していたようではありましたね。
キーマンに過去の記憶が蘇り、愛を思い出し、それがサーベラに伝わり
 ズォーダー大帝の愛をも思い出させた。
それが間違いでもあるかの言葉に納得せずに再生産となったのでしょうか。
人工生命体を人間と呼ぶのは何をして人間というのでしょうねぇ。

この辺りの設定は面白いが爆発するガトランティス兵の設定はやりすぎだと思う。
あれが効果的だとは思わないし、ちょっとやりすぎな気がする。
白色彗星帝国のテーマ?パイプオルガンの曲は良いですね、大好きです。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:宇宙戦艦ヤマト  Trackback:2 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち #12

白色彗星が、ヤマトの前に現れるお話でした。 先日の戦いで、艦内にいるスパイがヤマトの位置を知らせているのではという疑惑が生まれました。山本はキーマンと桂木透子の接触に不審を感じて、桂木にカマをかけました。桂木の正体は、ガトランティスの巫女・サーベラーでした。 ヤマトのクルーはサーベラーを追い詰めようとしますが、サーベラーは巧みに逃げ回り簡単には捕まりません。そんな中、突如としてヤ... 日々の記録 - 2018.12.26 22:06

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第十二話  『驚異の白色彗星帝国・ヤマト強行突破!』

傍から見るとクラウス・キーマンを巡る 桂木透子と山本玲の愛憎劇に見えますが そんなものではないのですね。 ガトランスの中に入ったヤマト。 そこで起こった桂木透子とサーベラーの葛藤。 クローンが本体に乗っ取られる? これはバイロケーションみたい。 サーベラーは人間だったのね。 そして唯一まともな腹心だった サーベラーの首... 奥深くの密林 - 2018.12.26 23:15

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング