FC2ブログ

いつだって僕らの恋は10センチだった。 BS11(12/15)#4

第4話 留学、未来図、心の色

春輝はアメリカ留学が決まったことを優と蒼太に伝える。
ギクシャクしていた映研の2人との関係が改善される。
美桜をランチに誘う夏樹とあかり。
春輝のアメリカ留学を知る。
春輝は留学を迷っていた、嬉しい半面、美桜との関係に悩んでいた。
兄の千秋の夢は映画監督。
春輝の夢は本当に映画監督なのか?
04-03.jpg 
美桜は未だ春輝を苦しめるからと考えていた。
別れることを決心するが諦めきれない。
夏樹から画材店主催の絵画教室の手伝いを頼まれる。
美桜は絵を描くことが好き、教えることも好きだと分かる。
好きな気持は止められない。
私は楽しんではいけないの。
04-01.jpg
スイーツを食べると悩みも吹き飛ぶ、美桜を元気づけようとしてくれる。
何でも相談にのるから話して欲しい。
ようやく2人に千秋の死に関与してしまったことを打ち明ける。
夏樹は幼馴染なので兄弟を知っている、千秋は病気で亡くなった。
私の所為とか、私なんかと云うのは良くないよ。
春輝に真相を言えていない。
言えないのが当たり前だよ。
美桜と会えなくて春輝は落ち込んでいる。
一緒だと春輝は幸せそうだった、美桜も同じに見えた。
恋の絵を描く、描いて春輝に会いに行くよ。
春輝と終わりたくない気持ちは残っていた。
04-04.jpg 
春輝は留学を辞めると決意した。
 
---次回 「初雪、夢、涙の色」---
 
自分が悪いと思いこんで春輝に会おうとしない美桜。
夏樹とあかりのお陰で打ち明けられて、前向きになれた。
しかし今度は春輝が自分の夢に疑問を抱いてしまった。
映画監督は本当に俺の夢なのか?
次回は美桜が立ち直りつつあるのに、春輝が落ち込んでしまった。
そんな、2人のスレ違いを描いて最終回でハッピーエンドになりそうですね。
チョット、美桜の落ち込みが長いというか丁寧過ぎた感じ。
もっと激しく泣き叫んでも良かったのにね。


関連記事
スポンサーサイト



Tag:いつだって僕らの恋は10cmだった。  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング