FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち テレ東(11/30)#09

第九話 ズォーダー、悪魔の選択
 
ガミラスの反乱軍を招き入れたガミラス定期航路艦長。
しかし彼らは惑星間弾道弾まで持ち出してきた。
このピンチに斉藤の肩を借りて土方が指揮を執る。
11番惑星から避難する人々が離脱するまでヤマトは囮になる。
急速上昇、反乱軍の標的となるべく真っ向対決を挑む。
9-Y= (2) 
その頃、遺跡内部ではレドラウズ教授の肉体を利用してズォーダー大帝が
 古代に話しかける。
ガトランティスは作られた生命体で創造主は既に存在しない。
彼らは愛を宇宙に広めたい、テレサの恩恵を持って愛を教える。
それは我らに従うこと。
9-Y= (6) 
お前たち人類の愛が何を助け何を殺すか教えてやる。
ガミラスの定期船の中に蘇生体を忍び込ませた、レドラウズ教授と同じ。
遠隔操作で内部が熱膨張して爆発する。
3隻の船の中から1隻だけ助けてやる、どれを助けるか選べ。
選ばないと3隻全てを破壊する。
9-Y= (3) 
土方の指揮で反乱軍を打ち取ることは出来たが、恒星間弾道弾が11番惑星に
 落下、炸裂して膨張爆発後、収縮の運命となる。
古代は避難する船の中に森雪が乗船していることを知っている。
通信で3隻の船に話しかける、雪を失うことが怖かった。
だから乗艦を認めなかった。
古代のおかしな通信を敏感に察知した雪は永倉経由で斉藤に事情を尋ねる。
古代くんに選ばせると自責の念が強く残ってしまう。
森雪は1人で船を脱出する、どれも選ばせないために。
森雪を救出しようと突進する古代、俺はどれも選ばない。
蘇生体は3隻の船で爆発して操艦不能となる。
9-Y= (1) 
11番惑星は星の形状を維持できなくなりつつあった。
古代は落下する森雪を確保したがアナライザーは発信源の重力を探知できなかった。
この状況は星が収縮を始めて全ての物体が重力で引っ張られている。
そこに相応の質量を与えれば、古代たちは再び出現できるはず。
土方は波動砲の引き金を11番惑星のコアに向けて引く。
無事に古代と森は発見される、雪、結婚しよう。
9-Y= (4) 
サーベラー、また繰り返すのか?

---次回 「幻惑・危機を呼ぶ宇宙ホタル」---
 
うーーん、色々と設定を詰め込んで、どの状況でも安心できないストーリーですね。
それが面白いかと問われると面白くない。
盛り込みすぎて早く終われと思うばかり。
3隻の船から1隻を選ぶことが愛とどんな関係があるのだろうか?
結局どれも選ばず、3隻が爆発で良かったのだろうか?
ズォーダー大帝の唱える愛とは服従、知性溢れるものに判断を任せろということ。
そして愚かな人類が唱える愛では誰も救えないと告げる。
あの場合に服従を受け入れれば3隻の船は助かったのだろうか?
森雪を助けてもどれかを選ばないと全滅になっているのが問題で、
 どれも選ばない選択が正しかったのだろうか?
この辺りの設定は面白くないし古代と森は結婚していなかったのが不思議。

11番惑星は超新星爆発後の収縮で強大な重力が発生したので、その重力源を波動砲で吹き飛ばしたの?
あの一連の説明が不明だが、結果往来にしときましょう。
今回の波動砲発射は溜めが長くていい感じ。
もっとシンプルで少し撚る程度で良いのに、ここまで色々と盛り込むと
 面白い以前に面倒に感じて面白くない。

正直なところ、最終話だけの視聴で十分にも思えてきた。
XEBECはProduction I.G傘下だったがサンライズに吸収されたらしい。
Production IGグループも苦しいのでしょうね。
グループ内のWIT Studioが進撃の巨人を制作しているが、それ以外は
 パッとしない感じでスポーツアニメが好きだが、原作付きですからね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:宇宙戦艦ヤマト  Trackback:2 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち #9

ガトランティスの大帝ズォーダーが、古代に究極の選択を迫るお話でした。 避難民をガミラス艦へ移送中、ヤマトはガミラスの反乱軍から攻撃を受けました。しかしこの危機の中、艦長代理の古代は不在です。避難民を守りつつ、ヤマトは苦しい戦いを強いられます。 一方、古代アケーリアス文明の遺跡で大帝ズォーダーと対話した古代は、彼らが人工的に生み出された種族で、生殖能力を持たないことを知りました。ズ... 日々の記録 - 2018.12.03 17:20

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第九話  『ズォーダー、悪魔の選択』

ガミラス反乱軍の通常攻撃でピンチなのに 惑星弾道弾まで装備しているとは。 反乱軍のパトロンは、ガトランティスなのか? それともヤマトを亡きものとしたい クラウス・キーマンたちの仕業なのか? 古代にズォーダーは、自分たちは作られた命だという。 戦いのために造られた兵士だったのね。 それがここまでの戦力になるとは 作った人たちも... 奥深くの密林 - 2018.12.03 22:35

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング