FC2ブログ

URAHARA TokyoMX(12/14)#11

第11話 エブフライランナウェイ
ur_11_場面写3 
現在の町も人も全てが3人の妄想だったと知ってショック。
そのショックがミサやエビフリャーには理解できない。
自分たちが想像したものを賞賛していたのは他人ではなかった。
スクーパーズとの戦いだけは真実だった。
でも誰もいない原宿を守っていたのだった。
妄想世界で生きていても意味がない。
 
全てが妄想ではない、クリエイティブしたこと、嬉しかった気持ちは真実。
ミサの指輪制作は真実、ミサには創造、クリエイティブが理解できるはず。
ミサはクリエイティブが分かる、奪ったことを謝罪して帰ると言う。
帰らずに原宿でクリエイティブを続ければ良い。
エビフリャーは、ミサの気持ちも分からない。
スクーパーズは文化を奪う、妄想世界も現実世界も同じ。
3人を連れ帰ってクリエイティブしてもらう。
62809b59-s.jpg 
ミサは奪ったことで原宿には居られないが、帰りたくもない。
奪ったなら返せば良い。
スクーパーズなのに心を奪われるなんて許せない、もう姫でもない。
ミサたちスクーパーズもクリエイティブ出来る、作ろうとしなかっただけ。
ミサとエビフリャーは完全に意見が食い違う。
エビフリャーは3人を捕獲しようと追いかけるので4人で逃走。
バブルの外はどうなっているか分からない。
逃走も疲れて、町を作り直そう、パフェに3人で願おう。
e477917c-s.jpg 
同じ道をグルグル回るエビフリャーに反撃する。
それで余計に怒らせてしまった、巨大化パワーアップする。
遂に追い詰められるが、お姉さんたちは私が守りますの。
ミサのアマツマラが反応する、負けないんですの。
 
---最終回 「グッバイパフェ」---
 
全てが妄想だと知ってショックを受ける3人。
自分で創造して自分で褒めていただけでした。
でも創造したのは事実で、その時の思いも事実。
ミサもビーズで指輪を作って気持ちが理解できる。
奪うだけで作ろうとしなかっただけ。
そんなミサにアマツマラが反応する。
と言うことでクリエイティブは尊い。
スクーパーズにもクリエイティブは可能だったと判明するエピソード。
スクーパーズが奪った物を返却すれば町も元どおりになるのかな?
前半は色々と微妙だったけれど、後半はストーリーとしても面白くなってきた。
ここでミサの変身バンクがあれば良いのですが…。

ミサの中の人はキノの旅でもサクラを演じた現役中学生らしい。
あの愛くるしい声は大人じゃ出せないかな。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:URAHARA  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング