FC2ブログ

やがて君になる BS11(11/16)#07

第7話 秘密のたくさん
 
中学時代に先輩から愛の告白をされた佐伯沙弥香。
女性同士なのにと考えていたが、付き合ううちに本気になってしまった。
DsILS3PUcAYdGso.jpg DsIKvLcU8AIb19e.jpg
しばらく会えない日々が続くと思いが募ってしまった。
ようやく会えたとき、先輩は女性同士はおかしいと去っていった。
DsILCQ2UcAMgTg4.jpg DsILECHUwAAU11x.jpg
中高一貫校の友澄女子から遠見東高校を受験した佐伯はトップ入学だと
 思っていたがトップは七海燈子、直ぐに奪い返してやる。
入学生代表の挨拶に向かう彼女を見て直ぐに思いは吹き飛んだ。
視線が釘付けになった。
DsIL5CdUwAAG-Kt.jpg
叶こよみから七海先輩のことを尋ねられる小糸。
完璧超人では物語が作り難い、何か弱みや抜けた部分があると良い。
小糸しか知らないあれこれがあるが、秘密にするしかない。
言えない秘密が増えていく。
七海が一度会いたい、脚本を依頼したので。
DsIMkmVU4AAtUI3.jpg DsIMkwQU0AEkwAH.jpg
七海はまたもやラブレターを貰っていた。
全てを知っている佐伯、女子は断りにくい、泣かれちゃったから。
DsIMsv7U0AEmt5H.jpg 
小糸からのメールに焼けちゃうなーー嫉妬?
DsINHzQUwAAEVzS.jpg DsINQwVVYAIIdP2.jpg
小糸、叶と七海、佐伯で喫茶店でお礼の顔合わせ。
あまり利用しないお店だがマスターの女性は七海を可愛いので覚えていた。
現国担当で生徒会副顧問の箱崎リコ先生が訪れるとお帰りとマスター。
あれ?と感じる佐伯。
DsINZk7UwAAOyvs.jpg DsINhsqVYAAZner.jpg
箱崎リコは前の学校では演劇部顧問だった。
DsIOGsjUwAE8vzZ.jpg DsIOQgLU8AAiRBk.jpg
演劇の資料を探しているが、小玉都は先に寝るとキス。
箱崎は学校が近いので一緒に住んでいた。

「種火」
DsINtkzUwAcGY5h.jpg DsINxtdV4AAw_K4.jpg
帰りに名前を呼びをしたいと告げる七海。
緊張しながらも嬉しい、私も名前で呼んで。
燈子先輩、嬉しくて恥ずかしくて顔を隠す。
DsIOF5JUwAEEkIo.jpg DsIOI4uU8AUAZ5s.jpg
自分で呼んでって言ったくせに、橙子先輩、橙子先輩とからかう意地悪っ子。
DsIOoA-U8AYUc9-.jpg 
生徒会でも佑と呼ぶ七海に目ざとく聞きつける佐伯と堂島。
今まで名前で呼んでいなかったのにと堂島。
ナイスツッコミと内心思う佐伯。
これから女子は親しみを込めて名前で呼ぼうと思って。
DsIOsDfU4AEI1fd.jpg DsIOtPvVAAA-34v.jpg
じゃあ私も名前で呼ぼうかな? いいや、辞めとくと複雑な佐伯。
DsIO7qOUwAA8zSM.jpg 
橙子は誰のものにもならない。
少し揺らぎ始めた佐伯は喫茶店ECHOを訪れる。
店主の小玉都にストレートに尋ねる。
DsIPTtiVAAAA1IP.jpg DsIPcMTU4AYJxOl.jpg
箱崎先生と付き合っているのですか?
そうだよとあっさり答える都、リコには内緒だよ。
そんなにあっさりと後ろめたさもなく堂々と答える都に逆に戸惑う。
女子との恋愛を断つために共学を選んだ。
君も好きな子が居るんだね? 何処が好きなの?
DsIPsfXU4AAZd7a.jpg DsIPoeGUwAAfJUH.jpg
はい、顔、前に進む頭の良さ。
本当にその子が好きなんだね。
でも告白はしません、その子に受け入れる余裕がないから。
プレッシャーで壊れそうだから、友達のままでも良い。
告白して側に居られなくなるのが怖い。
DsIP45CUcAA_T2D.jpg 
本当の気持を隠して飲み込むのは良い子だよ。
都の言葉に少し救われた気がした。
DsIQYfPUwAAb-k6.jpg 
今度のテストも七海がトップ。
沙弥香が居てくれて良かった、ありがとう。
自分一人だと直ぐ、サボっちゃうから。
沙弥香が居るから頑張れる、これからも頼むよ。
今はこのままで十分だ、今は。
でも、いずれ溢れたら…。

---次回 「」---
 
今回は佐伯沙弥香のエピソード。
彼女に女性同士の恋愛を教えた先輩が残酷ですね。
告白してその気にさせて引いてしまう。
女性同士の恋愛を辞めようとして友澄女子から共学に移ったら
 既に手遅れで七海を好きになる。
なんとも残酷な物語です。
彼女は七海を理解しているから告白しない。
姉のように完璧になろうと頑張っているが無理をしている。
だから見守っているだけ。
誰のものにもならない、余裕がない。

でも佐伯は見逃してましたね。
七海が一方的に好きになる、相手は優しく聞いてくれるだけ。
そんな相手が見つかれば七海の好きが存在できることを。
普通は、そんな一方的な関係なんて誰も受け入れてくれませんからね。
そういう意味では優しい小糸佑ですね。

小玉都の中の人は元ヅカジェンヌでキュアショコラ役の人。
なんと言うか、それっぽい過ぎる。

丁寧で良い作りですね、過不足無く描かれている。
ED曲が今季では一番好きな良い曲です。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:やがて君になる  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

やがて君になる #7

今回のメインは、沙弥香でした。 中学時代、沙弥香は先輩女子から好きだと告白されました。最初はそれに抵抗を感じた沙弥香でしたが、やがて先輩を心から好きになりました。ところが、先輩が高校に進学したら状況が変わりました。先輩の心境に変化が生まれて、沙弥香との交際をやめようと言い出したのです。 沙弥香は、それがきっかけで中高一貫の女子校から、今の学校へと移りました。もう誰も好きにならない... 日々の記録 - 2018.11.19 18:31

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング