FC2ブログ

からくりサーカス BS11(11/15)#06

第6話 地獄
 
目覚めた鳴海は左腕に義手を装着されて記憶を失くしていた。
覚えているのは泣く女性と笑顔の少年だけ。
karakuri-ep6-7.png 
米国イリノイ州の病院で錬金術師のギイ・クリストフ・レッシュが
 治療したのだった。
彼は日本へ鳴海をスカウトに訪れて救出したのだった。
傍らには老女のルシール・ベルヌイユ。
karakuri-ep6-15.png karakuri-ep6-21.png
鳴海を眺めていた子供を追いかけて子供たちが集まる部屋に到着。
実はゾナハ病患者が集められた研究施設で2千人が収容されていた。
子供たちと仲良くなって一緒に遊ぶ鳴海。
karakuri-ep6-23.png 
職員が薬漬けなのを知る。
ギイとルシールはゾナハ病を解決するために子供たちを調査していた。
しかし一向に成果は生まれない。
子供たちへの配慮のない尋問にキレる鳴海。
karakuri-ep6-30.png karakuri-ep6-32.png
ここは地獄、ゾナハ病が発症すると治療する手立てがない。
せめて職員が笑顔でいることが延命効果を産む。
そのために薬物で笑顔を維持してきた。
ゾナハ病の末期は死ねない、生きているだけとなる。
karakuri-ep6-26.png karakuri-ep6-38.png
肉体に刺さったガラスが抜けて傷が一瞬で治癒した鳴海。
それはアクアウイタエを使用したから。
古の錬金術師が完成させて秘薬で鳴海に使い切った。
子供たちの治療に使うよりも、鳴海をしろがねとしてオートマータを倒すことの方が
 効果的なので使用した。
脳裏にしろがねが浮かぶ。
karakuri-ep6-37.png karakuri-ep6-41.png
ゾナハ病は真夜中のサーカス団が保有するオートマータが病原を撒き散らしている。
ギイは鳴海をしろがねにするためにスカウトに訪れたのだった。
病院をパウルマンとアンゼルムスが訪れ攻撃を始める。
ギイがオリンピアで迎撃する。
DsDFvVYVYAUf5o5.jpg karakuri-ep6-46.png
笑顔が辛いなら仮面を付けなさい。
鳴海も参戦する、気でオートマータの体液を沸騰させて内部から破壊する。

---次回 「」---
 
鳴海のその後とゾナハ病の真実が明かされる。
色々とツッコミどころ満載で、子供なら違和感なく楽しめるのでしょうが、
トンデモ設定のオンパーレードに苦笑しか出来なかった。
ゾナハ病が笑顔が必要なのと不死の病なのは皮肉なのだろうが、
 ちょっと信じがたい。
作者の作風でこれでもかと不幸設定を盛り込んでくるが、そこまで必要なのかと
 思ってしまうときもある。
軽井沢で負傷してイリノイ州で目覚めるのも、移動の間に出血多量で
 亡くなりそうだし、入国審査はどうしたのとか考えてしまう。

まあ熱い展開で描く作者だけに多少のことは目を瞑るとして、
 鳴海の負傷も突然だったので、未だに謎に思える。
ただ勝の一族の遺産相続問題は終わったのかな?
ここから新たなストーリーに変わるのかな?
それらを上手く説明しながら見せて欲しい。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : からくりサーカス
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:からくりサーカス  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング