FC2ブログ

ゾンビランドサガ BS11(11/15)#07

第7話 けれどゾンビメンタルSAGA
 
純子が自室に籠もってしまった。
このままでは佐賀ロックフェスの出場も危うい。
DsDc7r6UUAEnBXG.jpg 
途方に暮れるメンバー、サキはリーダーとして何とか解決したいがいいアイデアが浮かばない。
DsDe7r2U8AIZZRI.jpg 6ca5b8039ccfd257af6e5a8cc12cf4c82521571e_5bebdb16c29ee.jpg
DsDcj4MVsAULqXZ.jpg
リリィは眼の前のチャンスは掴むべき、出場を取り止めたら純子が益々戻れなくなる。
大人の意見も言えるリリィをゆうぎりは評価する。
93cb398979b8899ed4b5dd664650e4856faa8fd8_5bebdb1742218.jpg 
さくらは孝太郎に直訴するが、自分らとなんとかせえと一喝。
DsDeLeLVsAACNXB.jpg 
愛は1人で背負って立つ覚悟、純子のパートも受け持って最高のパフォーマンスを見せる。
1分たりとも無駄にできない状況、現役の頃は今以上に厳しいレッスンをしていた。
純子以外は愛とフォーメーションの確認に忙しい。
DsDd_F6UcAARiGU.jpg DsDeQI8U0AEKGlR.jpg
孝太郎がついに動く。
30年でアイドルを取り巻く環境は大きく変わった。
良くなった面もあるが逆もある。
会いに行けるアイドルの成功がプライバシーを消失させた。
嫌ならやらなければ良い。
昭和アイドルの矜持を持って活動すれば良い、それがキャラ、個性になる。
でも1人では通用しない、同じゾンビの仲間となら通用する。
ファンに媚びない昭和アイドルがメンバー内なら可能だ。
お前が心を開けばメンバーは迎え入れてくれる。
DsDeTlTUcAAsHz8.jpg DsDfLIaVsAEqaxR.jpg
それからドアはお前が直しとけ。
佐賀ロックフェス当日の天気はところにより雷雨。
愛はアイドルコンサート中の落雷で亡くなった。
DsDdmm8U8AAUF0g.jpg DsDf_bIU4AEq_ha.jpg
出発当日、孝太郎の運転するワゴンの前に立って参加を表明する愛だが跳ねられた。
DsDfa1gU0AAJD58.jpg DsDfd85VAAAwL52.jpg
愛が在籍していたアイアンフリルのコンサートはファンでいっぱい。
b15c20fe05a348a2616f3340bd84a52f206ddfa7_5bebdb16509f9.jpg 
ようやく成功を手にした瞬間の死、負けたくない思いの愛。
さくらは生前に見たアイドルコンサートと重なる。
DsDcfmdUcAAL5sT.jpg DsDgu5tU8AEuTLo.jpg 
初めての大舞台に緊張するメンバー。
DsDgxIyVYAAqbrx.jpg 
円陣を組んで出場するが豪雨で観客が雨宿りに去ってしまう。
メイクが落ちないように防水スプレーを準備してきた孝太郎の策は見事。
しかし落雷でオープニングの愛が立ち竦んで歌唱が散々。
DsDe89lU4AAfv_z.jpg DsDeO7HU0AAZoQW.jpg
純子がカバーして愛を立ち直らせる。
フランシュシュのコンサート1曲めは無事に終了と思ったらステージにまさかの落雷。
DsDbprIVYAA1HTe.jpg DsDeVusU0AA6WOV.jpg
それでもゾンビだから平気と2曲めを何事もなかったかのように続ける。
DsDhfe_UwAAj7wK.jpg DsDcVkgU8AATC-h.jpg
帯電して光り輝くフランシュシュはまるで天使、指からもレーザー光線の如く発光する。
DsDbqTfVsAAy9Ap.jpg DsDcpxDU8AE2_Up.jpg
デスメタルからのファンは感動。
DsDcoVJU0AIzrr9.jpg 
最高のパフォーマンスを演じてみせたフランシュシュにプレスも大感動で
 最高の賛辞の記事を掲載する。

---次回 「GoGoネバーランドSAGA」---
 
純子の問題解決に初めて孝太郎が動きました。
いい仕事しましたね、昭和アイドルの矜持を持って活動しろ。
仲間なら理解して手伝ってくれる。
弱点を逆手に取ったアイドル戦略です。
会いに行けるアイドルがAKB48なら昭和に逆戻りさせるほうが希少価値も高い。
中々会えないアイドルも売りになる。
何気にリリィが大人でしたね、自分のせいで欠席したら戻りにくくなる。

作画的にはアイアンフリルの楽曲とパフォーマンスをまともに描いたのは評価が高い。
メインのフランシュシュを動かすだけでも大変で、同じ回に別チームの
 ライブを放送する大変さ。
例えて言えば、2本分の労力をかけたエピソード。
彼女たちの曲も本気で作詞・唐沢美帆、TRUEさんの作詞家名です。
そしてフランシュシュの本番も2曲披露。
山田たえがバックで自由に動きながらもポジションは外さない演出が面白い。
制作費が豊かななのは分かるが本気のアイドルアニメとしても良く出来ている。
「音楽少女」「WUG」などを遥かに超えた作画、動画です。
ラブライブに勝つには、カメラをグルグル動かして視点を変更させて、
背景も途中で入れ替えれば勝てる。
それくらいしか文句のつけようのない映像でした。
視聴後の感動と満足度は高い。
フランシュシュの音楽性は高い、放送終了後も活動を続けて欲しいと思う。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:ゾンビランドサガ  Trackback:5 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

アニメ感想 18/11/15(木) #ゾンビランドサガ 第7話

ゾンビランドサガ 第7話『けれどゾンビメンタル SAGA』今回は・・・いよいよ野外フェスです。問題だらけで参加出来るかも危うい状態ですけど。アイドルの価値観に問題があった純子ですが、幸太郎の説得で参加する気になったようです。放任主義かと思ったけど、意外と良いところあるんですね。そして、雷が苦手な愛。まぁ雷に撃たれて死んだんだから苦手なのは当然だけど。今回も、案の定撃たれました。けど、ゾンビだ... ニコパクブログ8号館 - 2018.11.17 03:48

ゾンビランドサガ 第7話 「けれどゾンビメンタル SAGA」  感想

思い…だし…そう(笑) キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 - 2018.11.17 19:10

ゾンビランドサガ 第七話 けれどゾンビメンタル SAGA 再誕感想

もう何も怖くない。 アニメガネ - 2018.11.20 07:32

ゾンビランドサガ #7 シンカリオン #45 など

ゾンビでなくとも身体にキノコ生えることがあるらしい… ●ゾンビランドサガ #7 サガロックフェス開幕の巻。 現代のアイドルカツドウに疑問を持ってレッスン拒否している紺野純子さんを除いて、サガロックに向けて練習するゾンビィさんたち。 なんとなく水野愛さんが一人でリキんでいるというか、レッスンがまとまっていない感。 部屋に閉じこもる純子さんに、プロデューサーの巽が話しか... 新四十路男の失敗日記 - 2018.11.20 17:33

ゾンビランドサガ第7話「けれどゾンビメンタルSAGA」電撃デビュー

ゾンビランドサガ第7話「けれどゾンビメンタルSAGA」は、サガロックで大成功を収めるエピソードだった。 今回は明らかにコメントが増えてた。 弾幕が左まで届かずに消える感じ。 第7話で円盤購入決定した人が多いらしい。 さくらが純子の問題を巽の相談すると、巽は「知るかボケ」という態度w とは言え、結局は鍵となったのは巽。 愛はなぜか全身がバラバラになってた。 どうもレッスンしすぎで疲労骨折したら... アニメとマンガの感想と考察 - 2018.11.20 21:30

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング