FC2ブログ

からくりサーカス BS11(11/01)#04

第4幕 コラン
 
阿紫花の前に偶然着地した勝。
阿紫花に味方になるよう交渉をする。
しかし黒賀にも先約を裏切れない仁義がある。
父親が遺した書簡、勝をエサに黒賀の一族を戦わせて自滅させるのが目的だと知る。
いくら払えますか?
Dq67uk3UUAEtY54.jpg 
善治叔父さんの元に現れた勝。
こんな無意味な戦いは辞めてと説得しようとする。
Dq67_knVYAAr6kd.jpg Dq68auBVAAI4DBf.jpg
鳴海としろがねが拘束されてピンチ、命と引き換えに要求を飲む。
Dq68LtsUUAAiHMp.jpg Dq68uVpVsAEeOZv.jpg
阿紫花は騙されてますぜ、善治の企みを知る二人を生かしておくわけがない。
それが事実だと知ると叔父さんにキックと頭突きでダウンさせて二人の救出に向かう。
阿紫花の操るグリモルディなら二人が拘束されている塔にジャンプできるはず。
Dq68sNEU0AESKmj.jpg 
しろがねは狭い部屋で人形遣いを教え込まれた過去を思い出す。
狭い部屋はトラウマがあった。
Dq69AVoU8AIyl1A.jpg Dq69ZUgU4AAcaWD.jpg
しかし鳴海の腕に抱きしめられて、こんな時こそ、笑えと告げられる。
Dq69Wp7UcAAFcAd.jpg Dq69PQ9UcAA96r4.jpg
それは勝の祖父、才賀正二と同じ言葉だった。
勝を全身全霊で守れば笑顔になれる、それを実行するしろがねだった。
Dq69ypiU0AAuk9v.jpg 
ようやく二人と再会できた勝だったが黒賀の者たちが集まっている。
Dq6-KaTU8AEZGiR.jpg 
鳴海の硬気功で脱出、小さな子供を大の大人が寄ってたかって襲うとは何事だ。
怒りの鳴海は強い、次々に黒賀の誘拐隊は倒していく。
しかし人形がしろがねを襲って足を負傷させる。
鳴海も再び拘束される。
逃げろと言われても逃げては駄目だと立ち向かう勝。
Dq6-u00VYAAPF2F.jpg 
あるるかんの操作で一つだけ覚えている技がある。
あるるかんで相手の人形を破壊する。
Dq6-9qDV4AAp-EC.jpg 
仕掛けられた爆弾が爆発、屋敷も塔も壊れ始める。
阿紫花の準備したロープで脱出が可能。
Dq6_z2pU4AEjxh-.jpg Dq6_quWU4AAMCT0.jpg
負傷したしろがねを先に脱出させる鳴海。
階下に落下した勝を抱きしめて守る鳴海。
Dq7AMhLUUAAH4eZ.jpg 
ようやく鎮火した瓦礫の中で目覚める勝。
鳴海の左腕だけが残されていた。
 
---次回 「サーカス~出発」---
 
勝が強くなると決意、阿紫花を逆に雇って味方につける。
そいて善治叔父さんと交渉するのは少し甘いかな。
鳴海としろがねを助けて脱出するはずが、簡単には脱出できない。
そして左腕を遺して行方不明の鳴海。
それが勝を守ることとどんな関係があるのかは不明。
でも左腕だけが残っている絵は衝撃的ですね。
理論など無視して見るものに強烈は印象を与える。
それが優先されたシーンだと思う。
鳴海が他の肉体を使って瓦礫を防いだので、綺麗に破壊され消失したのなら
 分からなくもない。
でも左腕だけが残るのは不自然すぎるほどに不自然。

この結果左腕が武器になるのですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : からくりサーカス
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:からくりサーカス  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング