fc2ブログ

RErideD -刻越えのデリダ- TokyoMX(10/31)#05

第5話 棄てきれぬもの
 
タイムライドの影響で過去が改変されている。
ユーリィがマージュの痕跡を発見した。
5- (1)
ヴァンフォートのミュージアムの映像にマージュが映っていた。
早速向かう4人、ヴィド-が寄りたいところがある。
5- (21)
そこはかつて彼が勤務した警察署だった。
友人の息子の遺品の写真。
ヴァンフォートは戦争で誰も住んでいなかった。
5- (2)
ミュージアムに入ると既視感があるデリダ。
5- (4)
かつて父親と訪れたことがあった。
5- (5) 5- (6)
ドナが襲撃してくるがヴィドーが守って難を逃れる。
5- (7)
ユーリィのカメラが壊れる。
5- (10)
当時、勝手に歩いて迷い込んだ管制室の記憶が蘇る。
5= (6)
記憶を頼りに歩いて、マージュの映像前後の監視カメラのデータをコピーする。
すぐさま帰ろうとするがまだ何か大事なことがあるから帰れない。
5- (8) 5- (9)
デリダは奥に向かいオートマタのプロトタイプを発見する。
父親とはプロトタイプの展示式で訪れたのだった。
そんな大事な記憶を思い出したデリダ。
5- (12)
アンジュが出現、過去に跳躍する。
5- (14) 5- (17)
10年前の父親にバグを伝える直前だった。
父にあの日のことを全て伝える、アンドレイが殺しに来る。
責任があるので離れられない。
DZのバグもアンドレイの裏切りも全て知っていた父。
それでいながら、パッチは作れなかった。
デリダに逃げろと告げる父だった。
5- (16) 5- (18)
元の世界に戻る。
もう一度戻って父親を助けようと試みるが出来ない。
ドナとヴィド-が接近してきた。
ここから生きて脱出しなければいけないとデリダを叱るユーリィ。
5- (15) 5- (19)
ドナを何とか足止めしてグラハムに乗って脱出する。
ユーリィのカメラは無事で改変されていた。
5- (3) 5- (20)
マージュがミュージアムで男性と会っていた。
梶?

---次回 「」---
 
ドナがターミネーターですね。
追いかけて襲撃する。
どんな瓦礫が落下してきても生き延びる。
最後に出てきた瓦礫のサイズが巨大すぎるが簡単に動かせる。
この辺りの雑さがこの作品の全てだと思う。
あのサイズのコンクリが落下してきたら無事では済まないはず。
五体は無事で血を吐くだけ。
この辺りのご都合主義が適当過ぎる。

ミュージアムに入館して直ぐにドナが襲ってくる必要もなくて
 最後に襲ってくるのでも良かった。
どうして先に襲ってきたのでしょうね。
ヴィド-一緒だとまずいのでしょうか?
長時間戦ってお互いに無事なのも説得力ないし、異常なタフさを誇る二人。

アンジュが出現すると時間跳躍が可能で、過去の出来事を正していく。
それで不利な現状が有利に変わっていく。
そんな感じの設定でしょうね。
過去を正して現在が変わり、そうして別の未来に変えていく。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:RErideD 刻越えのデリダ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング