FC2ブログ

オーバーロードIII TokyoMX(9/04)#09

第9話 舌戦

マーレが中庭の兵士を殺戮、アウラは皇帝に謁見に訪れるように伝える。
皇帝ジルクニフは、アインズ様に謁見すると、その場で返答する。
23_1.jpg 23_2.jpg
馬車で移動する皇帝、貴族の処分で忙しいので昼寝をしてしまった。
時代の皇帝を考えると后は外から迎えたい。
ラナー王女か竜谷の姫君が該当するが、嫌いな女性1位と2位だった。
4大騎士のレイナースは、ヤバイなら保身優先が契約条件。
DmQrhxmUcAEI1TQ.jpg 23_4.jpg
到着するとユリとルプスレギナが出迎え対応する。
先ずは曇り空の天候を晴天に変える。
ウェザーコントロールは第6位界の魔法だが、それ以上の成果だ。
デスナイトが休憩所を設営して、オレンジジュースを運ぶ。
DmQsV2JU0AAyitN.jpg 
アインズ様がお作りになられたので絶対服従です。
フールーダは感動で興奮しっぱなしだった。
23_3.jpg DmQsCGbVsAAYUN8.jpg
自らが求める魔導探求の到達点とも言える世界。
この国に亡命すると言わんばかりだった。
DmQsQ9xUwAAax8C.jpg 
準備が整い家臣たちがナザリック内部に招かれる。
皇帝は美女、財力、魔法とどれを持ってしても勝てないと考える。
帝国の安全と自分たちが生きて帰れれば良いと、最低限の目標を立てる。
それほどに何もかもが人知を超えた空前絶後の世界だった。
DmQqiRIV4AYqhxw.jpg 
皇帝は貴族の非礼を詫て首を差し出す。
その場でデスナイトを創作して警備に当たらせる。
その所業にアインズの実力を目の当たりにする帝国民。
アインズの表舞台に立ち建国をすると聞いて同盟を提案する。
我々にもお手伝いさせて欲しい。
今はメリットがないが、将来への布石です。
DmQtZ7uUwAA1Vq6.jpg 
人間との契約に不満を漏らすシャルティア。
服従などの条件もなく同盟条約を交わすのは、腑に落ちないジルクニフ。
先ずは密な連絡係が必要とデミウルゴスを送り込むことを決める。
無事に帰国できて目的は達したかに思えた皇帝ジルクニフだった
DmQufinU4AAxRsx.jpg 
どうして人間と手を組むのか不満な守護者たち。
そこでデミウルゴスがアインズ様の深遠なる計画を披露する。
そんな話は何も知らないアインズ様、アルベドも理解している様子で
 初耳なので説明を任せる。
我々が人間界を力で捻じ伏せれば制圧は可能だが、廃墟を生み出してしまう。
それでは世界制覇とは呼べない。
そこで人間と交渉して大義名分が必要。
冒険者モモンの活躍も全ては布石だった。
だからカルネ村でも焼き払わずに支配が可能となった。
DmQwVP5U0AU9srj.jpg 
デミウルゴスの説明は、そのまま皇帝の思考と重なっていた。
フールーダが素直に帰ったのが怪しい。
本来なら大興奮で残りたいと言い出すはずなのに。
彼の進言でワーカーたちをナザリック地下墳墓に送り込んだ。
それは、事前に知っていたからだ。
彼は何故だかは不明だが、事前に知って通じていた。
裏切ったのか?
彼を要職から外して隔離するのは大変な労力を要する。
また問題ごとが発生したと頭の痛い皇帝。
王国、法国、聖王国、などと連合を組んでナザリックに対抗する必要がある。
その際に帝国が中心だと知られては拙い。
これは人類の未来を守る戦いだ。
玉座の間の側近を裏切らせるつもりの陰謀を巡らせる皇帝だった。

愚者は中途半端な利口者よりも分かりやすい。
デミウルゴスの説明で皇帝の対応予測が明らかになる。
ナザリック地下墳墓は歴史の表舞台に出る、建国の手筈は整った。
アインズ様をどのように呼称しようかと各自に聞いて尋ねる。
シャルティアは美貌王、アウラは強王、マーレは慈愛王、デミウルゴスは賢王、
 セバスチャンは王、アルベドは至高王、コキュートスは魔導王。
コキュートスの案が採用される。
DmQv-VFUcAA4gCI.jpg 
フールーダはモモンと会った際に第10位界魔法を見せられて平伏する。
私をお導き下さい、私の持てるものは全て差し上げます。

---次回 「」---
 
皇帝ジルクニフを招いて自らの権力、財力、魔力を見せつける。
圧倒的な実力差に争いは避けて従わせたい。
ただし、兵力を競っても圧倒的なので、人間のルールで彼らを
 従わせて裏から支配するつもりのようですね。
今回もデミウルゴスの考えすぎな作戦が披露されました。
アルベドも理解する深遠な謀略、アインズ様が逆に利用されている感のある
 ギャップが面白い。
まあ確かにゲーム世界のNPCなのでトータルバランスは関係なく
 意思を持って行動すれば歪んだバランスで圧倒できるのは仕方ない。
世界制覇など考えないNPCですからね。

アインズの呼称は各自の思いが如実に分かって面白い。
シャルティアの美貌王は闘技場でも脱いだ時に堪能して声を漏らしてましたからね。
1人だけベクトルが違っていて面白い。

さて帝国をどのように切り崩していくのか?
秀でた人物が統治する国だけに作業は簡単かもしれない。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : オーバーロード
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:オーバーロード  Trackback:2 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

オーバーロードⅢ 第9話「舌戦」感想

ナザリックへ無断侵入したワーカーに激昂したアインズは黒幕であるバハルス帝国の皇帝に謝罪を要求。 事態の重大さに気付いたジルクニフはすぐにアインズに釈明する事を決意。 数日後、ナザリック地下大墳墓へと赴いたジルクニフ一行。 ユリ・アルファとルプスレギナ・ベータが出迎えデスナイトと共にもてなすが、その異常な魔法技術にジルクニフ達は驚嘆。 アインズの規格外の強大... アニメ色の株主優待 - 2018.09.05 15:48

今日見たアニメ二言三言感想 2018/9/5

おしながき ・深夜!天才バカボン 第9話 リアル天才バカボン/本官の適性テストなのだ ・キャプテン翼 第23話 天才キーパー復活! ・オーバーロードⅢ Chapter9 舌戦 ・Back Street Girls-ゴクドルズ- #10 極道魂 他 アニメガネ - 2018.09.06 07:29

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング