FC2ブログ

はねバド! BS11(8/12)#07

第7話 あんな子、瞬殺してみせる

薫子の先輩、里見が綾乃と対戦している。
チャンスでも攻撃しないでラリーを続ける綾乃。
でも3回戦も突破する綾乃。
北小町は綾乃、なぎさ、空の3人が残った。
DkaIcEnU0AAti5v.jpg 
小5からバドミントンを続けている悠、年下に負けてショック。
才能がないのかなと告げると葉山は努力こそ大事だと告げる。
DkaH92QVAAA_J6Y.jpg DkaIFm4UUAARGq_.jpg
里見は結果だけ見ると惜敗で泣き崩れる。
主将は薫子に仇討ちを命じるが興味はない、力こそが正義。
あんな子は瞬殺ですわと笹下ミキに告げる。
DkaGw5jU8AALOrp.jpg DkaHRK2UwAIMyvK.jpg
里見先輩との試合は綾乃にとってはウォーミングアップ。
事前に涙を拭くハンカチを手渡した薫子。
あのときは悔しかった、だから薫子ちゃんをボッコボコにする練習を
 してきたから楽しみだよ。
DkaIixOV4AAY_iw.jpg 
綾乃は薫子との対戦でも緊張はしない。
薫子が立花コーチを訪れて勝てばデートの約束をする。
DkaIj4vVsAANr0G.jpg DkaIoBmUwAIDdXY.jpg
コートのラインを跨げばスイッチが切り替わる薫子。
遊びじゃないから気をつけてね。
DkaI4KxUwAAKd2E.jpg DkaN736UwAA7mUg.jpg
薫子との試合は本気の綾乃、攻撃する試合展開。
薫子の予測どおりの動きだが明らかに速い。
DkaJh61UUAIhVkt.jpg 
始めからオーバーキルの全力全開モード発動の薫子。
それでも薫子を5-0と圧倒する。
これでは里見よりも弱いと薫子を嘲笑する主将。
DkaJA8UUYAIjcb-.jpg 
薫子は頭脳プレイヤー、同じタイプの立花コーチには彼女の努力が分かる。
それほど簡単には勝てない。
DkaJflAU4AEjvQf.jpg DkaJ1IkVsAALKKT.jpg
綾乃は薫子にチャンスを与えて攻撃させてカウンターで仕留めている。
それなら誘いに乗らずにラリーに持ち込む。
完全に決められるところで攻撃する。
5-1で初ポイント、薫子の作戦が功を奏した。
DkaLFzAUUAE6VGf.jpg 
11-5でインターバル、チェンジコート。
DkaKyRpUYAAutq6.jpg 
綾乃のメンタルを崩して勝利する方程式は完成している。
ヘアゴムが切れたので薫子に貰ったハンカチで髪をまとめる。
まるで母親のようなリボン。
DkaKvx1UwAAWXE2.jpg 
守りを固めてラリーを続ける薫子のスタイルは先にバテそう。
笹下ミキは薫子の陰での努力を知っていた。
DkaK-KAU4AE5s_1.jpg 
彼女が先にバテることはないと主将に言い返す。
1セット目は綾乃が取る、最後のプレーで倒れてしまう薫子。
DkaLSs-VAAAAyBJ.jpg 
笹下が里見が声援を送る。
薫子ちゃんが居たから今の私がある、ありがとう。
DkaLQQ7UwAENap_.jpg 
薫子には綾乃は初めて負けた中学時代の同級生だった。
いつも天才だとチヤホヤされていた綾乃に勝ちたかった。
綾乃に負けた日から勝つことだけが目標だった。
DkaL57kVsAA5Tc0.jpg 
第2セット、16-20で綾乃がリードしてマッチポイント。
薫子の必殺技のクロスカット。
綾乃はそれも拾うが飛びついてのクロスを放つ薫子。
DkaLm8lUUAAk5qx.jpg 
しかしネットを越えずに敗退。
これ使う?ハンカチを差し出す。
DkaLrDnVAAAPcB3.jpg 
主将も薫子の戦いを認めてタオルを差し出すが拒否。
笹下にストレッチを手伝ってもらう。
強かったけれど、もう少しだったと泣く薫子。
DkaML0kV4AAyRVw.jpg 
惨めだよね、何か拍子抜けしちゃった。
あんた、負けた者への礼儀はないの?
甘いよエレナは、バドミントンはね、勝てば良いんだよ。
空も負けた、葉山先輩は空ちゃんを慰めたら?と素っ気ない悠。

なぎさのストレッチを眺める逗子総合の倉石監督。
思ったとおり、アイツはもう終わってると石澤に告げる。
 
---次回 「」---
 
港南高校主将も後輩を馬鹿にする残念な人間でした。
薫子も先輩を先輩とも思わない残念な部分はあるが、主将が残念なのは悲しい。
誰が主将に選んだのかと思ってしまう。
実力?人間性で選べよと言いたい。
最後は薫子のプレイを認めて改心した風ではありましたが。

綾乃が母親への想いを捨てて、バドミントンのプレイでは
 勝利だけを求める病んだプレイヤーになりました。
でも普段の様子は普通の二重人格者に成長しました。
この辺りの描き方が分かり難い。
今回の試合を見てると薫子を応援したくなるのが普通で病んだ綾乃は
 見ていても魔王過ぎる。
薫子の作画も気合入ってましたね。
母親は何処に行ったのでしょうね?

この作品は綾乃を中心に綾乃だけを描いたほうが良かった気がする。
もしくは2クールで全話納品で準備しておけば良かったのかも。
でも2クール全話納品だと制作会社は倒産していることでしょう。
スポンサーは納品=放送してから出金しますからね。

頑張って試合を動かしているので1クールしか制作できない気がする。
なので色々と削って描いているが分かりやすくはない。
バドミントンの強者にまともな人間は居ないのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:はねバド!  Trackback:3 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

はねバド! #7 あんな子、瞬殺してみせる 引退メガネ感想

負けるが勝ち。 アニメガネ - 2018.08.13 12:15

はねバド! 第07話 「あんな子、瞬殺してみせる 」

勝ちたい気持ちは 雨男は今日も雨に - 2018.08.13 16:48

はねバド! #7

綾乃が因縁の対戦相手・薫子と対戦するお話でした。 前回、薫子から負けた時に使うようにとハンカチを渡された綾乃ですが、今の綾乃は昔と違って病んでいるので^^;、薫子の精神攻撃もあまり効果がありませんでした。 綾乃は薫子との試合の前に、薫子の先輩と戦っていました。その試合では、綾乃は徹底した守り重視で勝利を得ていました。しかし、それが綾乃の本当の実力ではないことを、薫子はちゃんと見抜... 日々の記録 - 2018.08.15 01:36

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G-AF
楽天アフィリエイト
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング