FC2ブログ

はたらく細胞 BS11(8/04)#05

第5話 スギ花粉アレルギー
Djw6DZSUwAA2O7s.jpg 
瞼の開閉が遅れてスギ花粉が体内に侵入した。
ヘルパーT細胞から関係各所に連絡が届く。
マクロファージは揺れて大変だとクレーム、早急な対応を求められる。
Djw7KnSUUAAdP8q.jpg 
そのころ眼球付近に居た赤血球はスギ花粉アレルゲンに襲われる。
好中球が助けてくれるが正体不明。
Djw6_XQUUAAxqJg.jpg 
貪欲でスギ花粉アレルゲンだと正体が判明する。
しかし未だ大した状態ではなかった。
5= (2) 
記憶細胞が訪れて大変な未曾有の大惨事を引き起こしたと言い伝えが残されていると言う。
Djw8xFhUUAAvZ0y.jpg 
ヘルパーT細胞は秘密兵器のB細胞を出動させる。
IGE抗体でアレルゲンを次々に処理していく。
一般細胞も大喜び。
Djw80ZvUwAEsoxX.jpg 
しかしIGE抗体を大量に使用するとマスト細胞が応じた量のヒスタミンを分泌する。
Djw9HKbU4AAvqV9.jpg
IGE抗体の量に応じて大量投与するので大洪水になる。
Djw9gbXVAAACTIa.jpg 
ヒスタミンの大量投与は分泌中枢が破壊される緊急事態を引き起こす。
Djw9pQsU4AAMB-7.jpg Djw9uQqUUAEOcNw.jpg
遂にはくしゃみの連発を発生させる。
Djw9kwlV4AAnD4i.jpg Djw94sjVsAI20ex.jpg
鼻づまり、涙が溢れるなどの非常事態を引き起こす。
Djw-SfUV4AA17JT.jpg 
一般細胞がB細胞を責めるがマスト細胞のせいだと言い争いが始まる。
暴動が起こり収拾がつかなくなる。
赤血球が薬用と称した何かを運搬してくる。
記憶細胞も心当たりのない品だった。
中から現れたのはステロイド、副腎皮質ホルモン。
Djw-v_EUYAE7AW5.jpg 
全ての関与する細胞を破壊して非常事態の収拾に務める。
有無をも言わさない攻撃にB細胞やマスト細胞のほうが優しかったと後悔する一般細胞。
Djw_OQPUwAYI3JI.jpg 
嵐の様な状況はステロイドの燃料切れと共に終了する。
ステロイドは用法用量を守って適切に使用してください。
Djw_OSBUUAEHiys.jpg 
記憶細胞は今日のこの状況は忘れない。

---次回 「赤芽球と骨髄球」---
 
今回はスギ花粉アレルギー。
実はIGE抗体の使用し過ぎが全ての発端で、ヒスタミンの大量投与を
 引き起こしたのでした。
ヒスタミンの大量投与が次々に状況を悪化させてしまう。
最後は強制終了のような終わり方で収拾させました。
ステロイド系の薬は危険ですね。

確かに肉体が正常に処理していれば花粉症の症状は起こらないと納得できた
 エピソードでしたね。
そして記憶細胞は前回の好塩基球と同じく予言の書を読んでただけでした。
そういう意味では中二病細胞?
まあ昨年の花粉症を記憶していても、彼には何もできなさそうです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:はたらく細胞  Trackback:4 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

はたらく細胞【第5話 スギ花粉アレルギー】感想

☆第5話 スギ花粉アレルギー  今度は花粉症の話です。スギ花粉の季節、スギ花粉から発生したアレルゲンを排除するため、体内では様々な細胞が働いています。“記憶細胞”によると、これから恐ろしいことがおこる言い伝えがあるというのですが…? 今回初登場の“記憶細… だいたいこんな感じで -アニメ感想日記- - 2018.08.05 13:04

今日見たアニメ二言三言感想 2018/8/5(その1)

おしながき ・PERSONA5 the Animation #18 I'll guide you to victory ・はたらく細胞 第5話 スギ花粉アレルギー ・重神機パンドーラ Mission 18 重なる刃 アニメガネ - 2018.08.05 21:56

そいつが今年もやって来た

そしてまた スライド式に明日こそガンバルからぁと誓うのでした・・ 『はたらく細胞』 第5話 スギ花粉アレルギー 粘膜にスギ花粉が飛び込んで来ました。 中から出て来たたくさんのアレルゲン。 マクロファージさんが「」 花澤赤血球が危ない目に遭うと現れるいつもの白血球(好中球)♥ って、 食作用!@@; オエッ この味・・^^; スギ―等のアレルゲンは病気の原因に... マイ・シークレット・ガーデン FC2 - 2018.08.07 17:50

はたらく細胞第5話「スギ花粉症アレルギー」記憶喪失の記憶細胞

はたらく細胞第5話「スギ花粉症アレルギー」は、花粉症のエピソード。 原作マンガ第1巻で読了済みだけどマンガとほぼ同じだった。 スギ花粉が侵入するのを警告する中枢は、エヴァのパクりっぽい絵面だった。 BGMもエヴァっぽい。 スギ花粉のアレルゲンが眼球粘膜から体内へ侵入。 デザインはゴーストバスターズのマシュマロマンみたいだった。 例によって赤血球がスギ花粉に襲われてたw いっつも巻き込まれるキ... アニメとマンガの感想と考察 - 2018.08.09 17:21

プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
一時期Yaplogでも書いてましたが、検閲が酷いのでアニメ使用は辞めました。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
楽天アフィリエイト
VISA
VISA Invitation
https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03400398911
ブログサークル更新用
日刊BLOGガイド
日刊BLOGガイド
最新トラックバック
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング