fc2ブログ

フルメタル・パニック! Invisible Victory BS11(6/22)#09

第9話 堕ちた魔女
9- (14)
アラスカ州アンカレッジでミラがアーバレストの起動に成功。
最後の状況を覚えていて確認のために問いかけてくる。
ハンターは会話を読んで理解不能状態。
レイスは最後の状況確認とは持ち主に似ていると笑みを浮かべる。
9- (10)
カリフォルニア州サンフランシスコのフリーウェイで裸足で歩く少女。
施設に収容された彼女を診断する女医。
私はミスリルの指揮官だったと話し始める少女。
秘密組織アマルガムに襲われて潜水艦で脱出したが部下に
 給料を払えなくて反乱が起こり、最後には棄てられた無能な上官です。
テッサの話したことは辻褄が合っているが現実離れしすぎているので信じがたい。
9- (15)
テッサは別の施設に移動になった。
搬送するため訪れた男たちは女医と看護師も拉致する。
テッサを出迎えたのはアマルガムのリー・ファウラーだった。
女医の生命が危険だと感じた看護師はメリッサ・マオの変装だった。
9- (1)
テッサも意識がはっきりしており立ち上がる。
全てはアマルガムを誘き出す罠だった。
クルツも狙撃で援護する。
9- (22)
しかしファウラーも警戒を怠っては居なかった。
銃撃戦となるが煙幕を張ってASを起動する。
クルーゾーがASを光学迷彩で隠れて準備していた。
ラムダ・ドライバ搭載の相手ASだが、潜水艦から巡航ミサイルで支援してもらう。
海岸線に誘き出して相手からミサイルの接近を隠して誘導する。
9- (19)
寸前のところでジャンプ、ガラ空きの背後を襲う。
ファウラーは既に逃走、残したスマホで会話を求める。
私は、あなた達のようなお利口ぶって気取ったクソ野郎が大嫌いなのです。
メッセンジャーボーイさん、レナード・テスタロッサにも伝えなさい。
9- (8)
千鳥はレナードと暮らしていた。
オムライスを再現していた。
フランスから宗介の情報を入手するレナード、彼は生存していた。
9- (5)
レモンがアマルガムの情報を得るため宗介を手当していた。
ポリネシアの絶海の孤島でナミが亡くなって56日。
埋葬に立ち会ったレモン、その後に泣いた、好きだったみたいだ。
9- (21)
敵襲に対処する為に外出するレモン。
立ち上がろうとするが衰弱している宗介は立つことさえもかなわない。

---最終回 「前へ、前へ」---
 
宗介はなんとか手術を行って生存していました。
しかし衰弱しているので動ける状態ではなかった。
そこに敵襲、対応が早いアマルガム。

テッサは一芝居打って自ら囮となってアマルガムを誘き出した。
しかしファウラーは取り逃がした。
レナードの本拠地を探して殴り込み体制でしょうか。
千鳥は元気で、心も折れてはいなかった。

次回で放送枠は終了、残り2話は9月の空いた枠でしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フルメタル・パニック!
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:フルメタル・パニック  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

てぃわは

Author:てぃわは
Cocologが容量いっぱいで、こちらで継続します。
アニメやドラマの感想がメインです。
もう一つ別のブログも利用してます
文責は放棄していませんが、リンクはフリーです。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G-AF
Amazon
Amazon IFrame
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天アフィリエイト
最新トラックバック
ブログサークル更新用
カウンター エリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メモリーボード
Pingoo Memory Board
ブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログ村カウント
ブログランキング
ブログランキング